FC2ブログ

恒星塵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東方文花帖


最近にわかに自分の中のシューティング熱が再燃して来たので、久しぶりに同人のシューティングゲームなど買ってみました。

上海アリス幻樂団さんの新作「東方文花帖」です。

このゲームは、普通のSHTとはかなり趣きが異なります。
普通のSHTのように敵を破壊するのではなく、このゲームの目的は敵の写真を撮るということ。
ステージはすべて1対1のいわゆるボス戦のみで構成されており、敵のばらまく弾幕を避けながら、敵と敵が吐く弾幕を激写します。

<操作体系>
1ボタン押しでフレームを出し、十字ボタンでフレーム移動、1ボタンを離すとシャッターを切る。フレームは時間の経過でどんどん小さくなっていく。
2ボタン押しで低速移動。
1+2ボタン同時押しで高速フィルム巻き&超低速移動です。

フレームの中心に敵を、フレーム内に弾幕を沢山入れると高得点。シャッターを切るとフレーム内の弾は消えるのですが、スコアを狙うと出来る限り弾幕の中心に近付いて激写する事になるので、当然のように死にまくりDEATH。

最初は「どうやってこの弾幕を避けれバインダー!」と途方に暮れる弾幕を、死んで死んで死にまくってパターンを覚えて行くうちに、いつかクリアへの道が見えてくるというこのゲームには、SHTというよりはパズルゲームの快感があります。

パズルゲームのようでもあり、短い時間にSHTの楽しみの一部をギュッと圧縮したようでもあるなかなか美味しいナイスゲームです。

最初はノートPCとサターンパッドで気軽に遊んでいたのですが、細かい操作が要求されるので、デスクトップPCとホリスティックで本気モード入りました。本気モードでもヘッポコシューターにはLV3くらいから歯応えがありすぎるくらいあります。クリアできるのかしら?と不安に思いつつ、先を急がなくてもクリアしたステージのハイスコア狙いも燃えるので長く遊べそう。

と言うことで、短い時間でパズルめいた弾幕SHTをしたい人にオススメ。価格も1050円とコストパフォーマンスもバツグンですよ。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/21(火) 01:50:00|
  2. テレビゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画「機動戦士ΖガンダムIII 星の鼓動は愛」 | ホーム | ワイルドマウンテン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interstellar.blog64.fc2.com/tb.php/365-a4da29ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

interstellar_dust

Author:interstellar_dust
宇宙の片隅アダチクに生息する生命体のスーダラ日記:D

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

レコメンド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。