恒星塵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

XBOX360の設置



XBOX360のゲームは基本的にオンラインが前提なのですが、我が家の場合、

◇ルーターが置いてある部屋には旧式のテレビしか無い。
◇デジタルテレビの置いてある部屋にはルーターが無い。

という環境なので、別売りの無線LANアダプタを買わないと快適にプレイできないかしら?と思っていたのですが、試しに無線LAN搭載のノートPCに繋げたらブリッジで普通にネット接続出来ましたよ。(これってXP以降のみ可?)

ネット接続する際には、ノートPCの電源も入れる必要があるのが難点ですが、これで高い無線LANアダプタを買う必要が無くなりました♪

しかし、これからデジタルテレビ・HDDビデオ・次世代ゲーム機とネット接続を前提とした機器がますます増えるだろうから、ここらで無線LANコンバータを買うのもありかも。

ともあれネット接続が出来たので、早速体験版をダウンロードして「PGR3」や「MotoGP'06」を触ってみたのですが、やはりレーシングゲームは技術の進歩によって美しくなった画面の恩恵を最も受けるジャンルですね。出力をD4に設定するとさすがに綺麗です。美しいコースを走っていたら、一本レーシングゲームが欲しくなって来ましたよ。

XBOXには「ラリースポーツチャレンジ」という評価の高いラリーゲーがあったと思うのだけど、360で続編出ないのかしら。

=========

ちなみに現在のデジタルテレビの配線はこんな感じ
◇HDMI×1(→空き)
◇DVI-I×1(→ノートPC、Dreamcast)
◇D端子×2(→PS2、XBOX360)
◇S端子×2(→HDDビデオ、ビデオ)

どう考えても、Wiiを繋ぐ空きがありません。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/26(土) 01:05:43|
  2. テレビゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

XBOXとiPod



XBOX360にはデジタル画像の表示や音楽の再生機能があって、CDからHDDに音楽を取り込んだり、LANで繋いだPCやUSBで繋いだデジタル携帯音楽プレイヤー、デジカメ内の画像や音楽を再生する事が可能です。Windows Media Centerの入ったパソコンがあれば動画の再生も可能らしい。

つーことで早速iPodとPCの連動を試してみた。

へえええ。iPodに入れてあるプレイリストも利用できるのかあ。

XBOX360でデジカメ写真や音楽が再生出来るから何?って気もしますが、好きな音楽を流しながらレーシングゲームをプレイ出来るというのは結構良いかもね。

iPodとの接続中は画面に「接続を解除しないで下さい」表示が出たままなので、HDD搭載のiPodだと負担がかかりそうですが。


ちなみにXBOX360のHDDに初めから入っていた曲。

Z-Trip "Furious"
Marcy Playground "Punk Rock Superstar"
Tsar "Band-Girls-Money"
Porcupine Tree "Shallow"
Gratitude "Drive Away"
Skindred "Pressure"
Cold "Happens all the Time"
Unwritten Law "Get Up"
Funeral for a Friend "Streetcar"
Dark New Day "Brother"
Head Automatica "The Razor"
New Order "Krafty"

ニューオーダーとコールドしか知らねー。
つーかフューネラルフォーアフレンド(=友達の葬式)ってどんなバンドだよ。
まあ間違いなくジャンルはHR/HMだろう。
  1. 2006/08/24(木) 07:42:03|
  2. テレビゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

XBOX360を購入



ふと筋トレがしたくなったので、TSUTAYA渋谷に寄ってXBOX360を購入。

某掲示板に書かれていた通り、本当に29800円で売ってたー。

まさかと思ったけど、まだ発売記念パックでしたよ!w

さらにXBOX360とTSUTAYAのロゴが入ったタンブラーも付いて来ました。

マジで売れてねえ!w

で、XBOX360本体なんですが、予想以上に重いです。

ロゴの入ったバッグに入れて渡されたのだけど、バッグの紐の付け根が重量に耐え切れずに店を出る前に破れました。

専用なのに作り甘いよ!耐久力計算しろよ!w

といった感じでしたので、非常に良い運動になりました。


そう言えば、自腹で据え置きハードを買ったのってドリキャス以来、なんと8年ぶりですよ。その間にワンダースワンとGBA-SPとスワンクリスタルとDSを買っているし、PS2もPSPも何故か家にあるから、あまり久しぶりって気もしないんですけど。
  1. 2006/08/22(火) 21:31:13|
  2. テレビゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心のカレー



「心」池袋店で大麦豚と揚げ茄子のスープカレーを食べました。ライスは玄米と白米とで選べるので玄米にしてみました。

スープカレーを食すのは下北沢のマジックスパイス以来。マジスパのスープカレーはスパイスの入った野菜スープだったけど、心のカレーは写真の通り、普通のカレーとそんなには離れていないですね。

普通に「カレー食ったー」って感じで美味しかったです。

スープカレーの良いところは食後で、多種多様なスパイスの効果で昼に食べると夜までお腹がポカポカ。スープカレーは野菜がメインだし夏バテ気味の人には本当に良いと思う。

このお店、インテリアがやたらとモダンでとてもカレー屋さんには見えず。お客さんの大半が女子という「何だか俺って場違い?」と思うくらいオシャレなお店でした。しかし、清潔な店内に店員さんの接客も良いので、気持ち良く食事が出来るのというのはポイント高し。結構オススメです。
  1. 2006/08/21(月) 22:42:03|
  2. 食い物、飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今シーズン初インボイス



一人で西武戦を観て来ました。

今シーズン初インボイスということで、球場に着いたらまずはファンクラブに入会。3000円でジャージかショルダーバック、内野自由席の無料券が2枚、平日限定内野指定席が2枚、その他入場割引券が数種類貰えます。

たまにしか来れない自分には後方の自由席で観るという選択は無いので、ベンチサイドシートにするか内野指定席にするかしばし熟考して、割引券を使って内野指定席(3500円→2000円)を購入。

グッズショップで最近のお気に入り片岡易之グッズをゲットして入場。牛串を買ってビールを頼めば、観戦準備完了です。

試合中は隣の席のお兄ちゃんズと野球談義。

俺が「片岡はやりますよ!」と言えば、お兄ちゃんズは「ここで江藤なら打ってくれる!」と返してきて、俺は内心「江藤は打たねーだろ・・・」と思っていたのに、本当に打って「ありえねー!」という本心は隠して「やっぱ江藤っすね!」と返したりw

(念のため言っておきますが、俺は江藤大好きですよ。マジで)

西口は序盤はピリッとしなかったのに、4回の無死満塁で目覚めましたね。やっぱ西口は真性マゾだわ。(昨年のノーヒットノーラン逃した時の恍惚とした表情と言いね)

片岡は四球→盗塁、犠飛、安打→盗塁、犠飛の大活躍。リードの仕方、盗み方と言い、ヤスは野球センスの塊ですな。2年目の選手とはとても思えません。

しかし、野球と言うのは一回行くと火が点きます。来週もまた行きてえええええ。しかも相手はホークスだしなあ。
  1. 2006/08/14(月) 01:11:13|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リズム天国



GBA「リズム天国」を買いました。

一言で紹介すると「もっとリズム感を鍛える大人のGBAトレーニング」。

短時間でサクサクと遊べるミニゲームが沢山詰まった音ゲー集です。

各ゲームに用意された音楽はどれも楽しげで、GBAだと言うのにボーカル付きの曲も多くて○。

用意された音楽に合わせて自由にドラムが叩ける「楽譜フリーのドラムマニア」みたいなモードもあり。しかも自分の演奏を録音可能。

ただしドラムは適当に叩く分には良いですが、十字ボタンとABボタンをフルに使って、しっかりリズムを取って上手く叩くのはかなり難しいです。

しかし、そんな人のためにドラムの基本がしっかり練習出来るモードも用意されています。耳コピした後にドラムを叩くだけですが、音ゲーとしては王道の出来で何気にこれが一番燃えるかも。


表示されているミニゲームをクリアすると新しいミニゲームが出てくるのですが、コツが掴めずに詰まってしまっても救済措置の用意された親切設計。

ミニゲーム集なので「パラッパやスペチャンは好きだったけど、単調で飽きが来るのが早いんだよね・・・」なんて俺みたいな人の不満も解消。ボリュームも結構ありますよ。

GBAかDSを持っていて音ゲー好きなら鉄板で買い。プレイ中はヘッドフォン推奨です。
  1. 2006/08/08(火) 01:38:14|
  2. テレビゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FUJI ROCK FESTIVAL'06@苗場スキー場,30 JUL 2006



フジロックの3日目に行ってきました。
Neil YoungやOasisが出演した2001年以来になるので5年ぶりのフジです。

前回はテントを担いで新幹線とシャトルバスを乗り継いで行きましたが、今回は日帰りだし一緒に行く友人が車を出してくれると言う事で移動も楽々♪

大人になるってことは堕落するってことなんですねえ。

=========

7時半に築地集合。前日あまり寝ていないので眠い。

高速では途中、渋滞に巻き込まれつつ、カーステでは順調に予習は進む。KT Tunstall→Super Furry Animals→Broken Social Sceneと続いて、Happy Mondaysの"Step On"がかかっている所で越後湯沢駅に到着。

駅ではシャトルバスを待つ長い行列に並ぶ人たちを横目に構内のお土産店などを冷やかした後、いざ苗場に向かって17号を登る。

11時過ぎ苗場着。空は晴れ渡って超暑いのに、地面は昨日までの雨でドロドロ。もっと履いてくる靴を考えてくれば良かったと早くも後悔。

入場したらまずはワールドレストランに向かいお気に入りの英国ビール、ボディントンズを注文。これは基本。

さらにモチ豚を買って来てビールを飲み終えたら、グリーンへ移動。芝生にスペースを見つけてビニールシートを敷いたら、観戦準備完了です。


■The Refugee All Stars Of Sierra Leone(途中から)
バンド名が「シエラレオネの難民オールスターズ」。数年前まで激しい内戦が続き、平均寿命が一時期世界最悪になった国の人たちのバンドです。
そんなバンドがどんな音を出すのかと思ったら、アフリカの音楽と言うよりはレゲエの影響の強い、観客とのコール&レスポンスも板についた、明るくてゆるーいダンスミュージック。フェスっぽくてイイヨイイヨ。

■KT Tunstall
続いてはスコットランドの女性シンガーソングライターKT Tunstall。
クソ暑い陽射しの中、野性的でパワフルな声と演奏を聴かせてくれました。
俺はシングルしか持ってないんだけど、アルバムの曲も結構良い。アルバム買おうかな。

■rinocerose(途中から)
ホワイトに移動してiPodのCMに使われてるというフランスのデジロックバンド、rinoceroseを途中から。
ギャグか?と思うくらいロックロックしたギタリストに煽りまくりのアフロのヴォーカルが繰り出す音楽は、ロックでポップでダンスで下世話で超キャッチー!
とりあえず踊る。曲の長さがラジオチャート向きの短さなので、踊りまくるには物足りないんだけど、その下世話さと一発屋っぽい雰囲気はお祭り向きで良かったです。

■Broken Social Scene
続けてホワイトで今回のお目当ての一つ、今年限りでの活動休止が決まっているカナダの大所帯オルタナバンドBSSを見ました。
サブメンバーを含めると15人とか16人になるバンドなんですが、今回ステージに上がったのは8人。演奏は昨年発売されたセルフタイトルのアルバムからの曲が中心。
大所帯ならではの音圧に、楽器を持ち替えてツインドラムになったり、トランペットを吹いたりという変幻自在の構成で、素晴らしい演奏。BSSに期待して来たお客さんだけでなく、一見のお客さんまでも盛り上がって圧巻のステージ。完璧に持っていかれました。あまりに良すぎて"Ibi Dreams Of Pavement"のところではちょっと涙出ました。
演奏が終わっても観客の熱は醒めず、次のステージの準備も始まったところでまさかのアンコール。トリでも無ければ、まだ明るい時間だというのに信じられません。間違いなく今回のベストアクト!確定です。

■Fishmans(途中から)
ヘヴンに移動。Broken Social Sceneが素晴らしすぎて途中で抜けられ無かったので、最後のあたりだけ。
UA人気なのか、既に伝説となっているっぽい現在のFishmans人気を反映しているのか分からないけど、すっごい人人人で入場規制寸前。
まずは着いて直ぐ、UAヴォーカルの"Walking In The Rhythm"。ぴんと来ない。
次。知らない人の歌う"Season"。ぴんと来ない。
ラスト。ハナレグミの歌う"ナイトクルージング"。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
永積さん、アンタ最高だよ(泣)。

■ゆらゆら帝国
続けてヘヴンで友人一押しのゆらゆら帝国。
「エンドレスで続く演奏、そして坂本とドラムの我慢較べのようなバトルが見もの」と教えられての観戦。
確かに見ものだった。
最初は坂本の気持ち悪いけど不思議とカッコイイ動きのトリコになり、そしてまるで坂本とドラムの飽くなき戦いに失笑しつつも、そこにはNeil YoungとCrazy Horseの姿であったり、天龍源一郎の姿が垣間見えた気がしました。まさにバトル。そしてまさにロック。カッチョエー。

■Super Furry Animals
ホワイトに戻って、自分としては今回の大本命であるSFA。
昨年のツアーにも行ってるけど、彼らのライブにはハズレが無いんですよね。凝ったVJあり、HM/HRバンドのようなグリフとバンフのギターの応酬にギターとベースのクロスありと、ライブではとことんまで観客を楽しませてくれます。
始まると周りにいる客もコアなファンばかりだったみたいで、釣られるようにして踊ってはねて歌って最高でしたわ。狂喜しすぎて友人には引かれた目で見られましたがw
今回いつもと違ったところは、"Receptable for the Respectable"のCDでポール卿がセロリを食べている箇所でグリフがいつもの野菜の代わりにスナック菓子をバリボリと食べていたことと、FRF用に作られたエンディング映像。映像では苗場の観客の様子にライブ中の映像まで使われていて、編集作業の素早さに驚愕ですよ。
SFAは曲良しアルバム良しライブ良しなのに、日本ではイマイチ地味な存在なので、今回のFRFで少しでもファンが増えたら嬉しいんですけどね。

■Happy Mondays(半分寝ながら)
最後に再びグリーンに移動。
「24 Hour Party People」「Loose Fit」などから始まった懐メロメドレー。
ここに来て疲れが直撃して半分位は寝てました。
「Hallelujah」「Step On」で立ち上がって踊った後は気を失って、アンコールのコールで起床。
しかし、アンコール無し。

=========

ハピマンが終わってワールドレストランで食事したところで、もう満足したし体力のあるうちに帰ろうってことで、高速を飛ばして明け方に帰宅。

ドロドロになった靴を風呂場で洗って、シャワーを浴びながら洗濯機を回していたらズボンと一緒に財布も洗うアクシデント発生。最後の最後に大ショックですよ!


■今回、会場で見かけたアーティスト。
ピエール瀧→ゆらゆら帝国中にWCに行った時にすれ違う。
rinoceroseのアフロの人→0時ごろワールドレストランにて。ファンとの撮影に応じていました。
  1. 2006/08/01(火) 00:42:14|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

interstellar_dust

Author:interstellar_dust
宇宙の片隅アダチクに生息する生命体のスーダラ日記:D

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

レコメンド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。