恒星塵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旋光の輪舞



XBOX360本体も持っていないのに買ってしまいましたよ・・・。

遊べる日はいつになるのやら・・・。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/30(日) 00:19:15|
  2. テレビゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年は苗場に行きます

先週ライブの帰りに、友達と沖縄料理屋で飲んでいたら、泡盛の勢いもあって、急遽行くことになりました。

フジロックフェスティバル。

3日目の30日だけですけどね。

とりあえずSuper Furry AnimalsとBroken Social Sceneは絶対に見ます!

あとKilling Jokeも!

そしてマッドチェスター世代*としては、Mogwai切っても最後はハピマンでフジを終える予定です。

前に行ったのは2001年、久々なのでスゲエ楽しみです。

週末は天気に恵まれると良いなあ。


*と言ってもその頃は受験生だったのでライブに行くようになるのはブリットポップの時期からなんだけどね。
  1. 2006/07/26(水) 06:33:31|
  2. 音楽関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドペット

mp3プレイヤーなどに繋ぐと、音楽に合わせて踊るぬいぐるみ=サウンドペットを買ってみた。

普通のポップスからダンスミュージックまで色々と試したけど、ドリルンベースやあぶらだこをかけたら痙攣するように踊ると言うわけでもなく、普通に踊りやすいテンポの曲の方がよく動くみたい。

radioheadに合わせてヌイグルミが踊るのもシュールすぎる風景だし、オススメは明るいテクノポップとかですかねえ。

気になる音質は、小型ラジカセのラジオくらい。

電池の持ちは、説明書によると単三電池4つで120分以上だそうで、パソコンに繋いでモニタースピーカー代わりに使いたい人は、別売りのACアダプタは必須かと。

なかなか可愛らしい姿なのに玉に瑕なのが、踊っている時にギシギシと言った機械的な駆動音がすること。常時、躍らせているとかなり気になります。

posted from フォト蔵
  1. 2006/07/22(土) 03:07:47|
  2. その他雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若冲酒まんじゅう




プライスコレクション 若冲と江戸絵画展」を観に上野国立博物館に行って来ました。

驚いたのはグッズコーナーの商品。

定番のカタログや絵葉書の他、若冲トートバックに若冲ルービックキューブ、若冲酒まんじゅうなんてのまで。

国立博物館のお土産も様変わりしたものですね。

酒まんじゅうは、普通に美味かったですよ。
  1. 2006/07/17(月) 16:36:36|
  2. イベント/旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シド・バレット逝去

数日の前の話題ですが、シド・バレットの訃報を取り上げます。

シド・バレットは、初期ピンクフロイドのリーダーで、バンドを脱退して2枚のソロアルバムを出した後は、薬物依存と精神病により30年以上の隠遁生活を送っていた人です。

Wikiを見てみると、印税と生活保護で生活していたとある。俺は前に、印税は受け取らずに生活保護だけで生活しているって聞いたことがあるんだけど、どっちなんだろ?

それはさておき今回、手元にシドのソロアルバムが見当たらなかったので、初期のフロイドを聴きながら書いてるんだけど、久々に聴くとこれが凄く良いのです。

ジャンルとしては英国サイケロックなのですが、空間を意識した音作りに、口ずさめるリフに冷たい印象のハモンドオルガン。カッチョエー。

自分は語彙が足りないので最近のバンドの名前を挙げると、Coralは初期Pink Floydの影響がムチャクチャ大きいです(あとLa's)。Coralがカッコイイと思う人は初期フロイドもカッコイイと思うはず。

そして『夜明けの口笛吹き』の冒頭"Astronomy Domine"。どう聴いてもポストロックなんですけど。これが1967年の曲ってマジデスカー。これにエレクトロニクスの要素を足したら、そのまま現代のポストロックバンドじゃないですか。凄すぎ。

今回見つからなかったけど、薬物にドップリつかっていた時期のソロ作もひきこもり度の高いサイケフォークで◎です。

Pink Floydは高校の頃によく聴いていたのだけど、久しぶりの温故知新で改めてSydの才能に敬服。心よりご冥福をお祈りします。
  1. 2006/07/13(木) 22:44:37|
  2. 音楽関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月6月に購入したコミック

5月
「DEATH NOTE」11巻 大場つぐみ/小畑健
「すずめすずなり」3巻(完結) 秋山はる
「エマ」7巻(完結) 森薫
「ドロヘドロ」8巻 林田球
「鉄人28号原作完全版」8巻 横山光輝

6月
「オーバーマンキングゲイナー」5巻 中村嘉宏
「放浪息子」5巻 志村貴子
「機動戦士ガンダム宇宙のイシュタム」4巻(完結) 飯田馬之介
「さんさん録」2巻(完結) こうの史代
「鉄人28号原作完全版」9巻 横山光輝

既刊
「花よりも花の如く」4巻 成田美名子


個人的に一番大きなニュースは、「月刊コミックビーム」を購読するようになったこと。
これまで近くで売っているのを見たことが無かったのだけど、アマゾンで取り扱ってたのね。
初めて読んだけど想像以上に自分の嗜好に合ってます。連載されている殆どの漫画が面白い雑誌なんて久しぶり。

すれたマンガ読者は「3本、目当ての漫画があったらその雑誌は買い」なんて言ったりしますが、自分は『おおふり』『ハトよめ』『ラブやん』が楽しみな「アフタヌーン」を買うのが最近ちょっとツライのですよ。やっぱり面白い漫画がいくらあっても飛ばす漫画も多いとね・・・。アフタは平綴じだった頃から買ってるから買うけどさ。ただ、新連載の『ナチュン』は面白いです。大化けしてくれー。

=========

発売を見逃していた『花よりも花の如く』はこれまでで一番面白い。作者の身内に不幸があったようですが、それを乗り越えて充実してます。

『エマ』はあっさりと余韻の残るラスト。古き良きハリウッド映画のような感じで、これはこれで良いんだけど、その分、誘拐されて新大陸に連れて行かれるエピソードやモニカ姉さまのキャラなど、ハッタリが効いている部分が浮いたかな。

完結した『宇宙のイシュタム』は1巻の最後でゾクゾクと感じた戦慄を最後まで超えられないラストだったような。機動戦士ガンダム本編=1年戦争の前章ということで仕方ないのかな。時間が空いたら、もう一度最初から読んでみます。

女の子になりたいボーイmeets男の子になりたいガールなお話の『放浪息子』の主人公達は中学に進学。登場人物が増えて主人公たちが中心のドラマは減っていますが、その分、世界が広がった分だけ悩みます。悩んでいる高槻くんにプッチ萌えw

『さんさん録』のこうの史代は相変わらず「いとおしい世界」を描いたらピカイチで、何でもないようなシーンで泣けます。職人ですね。
  1. 2006/07/07(金) 01:15:21|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Boom Boom Satellites@新木場Studio Coast,2 JUL 2006

ブンブンのニューアルバム『ON』のツアー最終日に行って参りました。実は6月のO-Eastも行ったのだけど、その時は体調が最悪でして、ほとんど記憶にございません。

今回はニューアルバムからの曲に"Dig The New Breed"、"Dress Like An Angel"の新しいアレンジなどをじっくり聴け・・・踊りまくりましたw

"Dig The New Breed"や"Fog Bound"は相変わらずサイコーだし、新曲に関しては、『ON』は前作の延長線上にあるアルバムで、予想を裏切るような驚きは無かったものの、「これが今のブンブンサウンド」という自信が感じられるようなアルバムだったので、新曲も初めから当たり前のようにライブに馴染んでました。ラストの"Dress Like An Angel"は昔よりも踊れる曲になっていて、その頃にはアホみたいに笑顔。前々作の頃に「もうブンブンのことは良い思い出に(以下略)」なんて思っていたのが嘘みたいに素晴らしいライブでしたよ。

会場のスタジオコーストは初めてだったのですが、なかなか見やすく音も良くて、いいハコなんじゃないでしょうか。それとライブ映像やメッセージを映し出すLEDがカッコ良いですね。ドリンクの量がやたらと少ないのと2杯目から700円も取ること以外は非常に好感触でした。
  1. 2006/07/04(火) 03:47:34|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

徳間書店の「リュウ」が復活

http://comicryu.com/soukan.html

80年代に安彦良和「アリオン」、石森章太郎「幻魔大戦」などが連載されていた「アニメージュ別冊SFコミックスリュウ」が「COMICリュウ」と名前を変えて9月に新創刊されるとのこと。

創刊号の執筆陣は往年の「リュウ」にも描いていた安彦良和・吾妻ひでおの両巨匠の他、ふくやまけいこ・あさりよしとお・五十嵐浩一・神崎将臣・安永航一郎・遠藤浩輝・石黒正数・宮部みゆき×中平正彦・京極夏彦×樋口彰彦など。

対象読者は「リュウ」の他、80年代に「キャプテン」「少年キング」「少年ビッグ」「増刊サンデー」「コミックNORA」(SFアニメディア)あたりを読んで育ったような漫画好き30代ですな。俺のことですが。

とりあえずこのラインナップなら買いますよ。

今後は聖悠紀・新谷かおる・たがみよしひさ・長谷川裕一・山田ミネコ・青池保子あたりもよろしくお願いします。

それにしてもこの雑誌、売れるのか?
  1. 2006/07/02(日) 03:35:31|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

interstellar_dust

Author:interstellar_dust
宇宙の片隅アダチクに生息する生命体のスーダラ日記:D

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

レコメンド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。