恒星塵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

懐古ゲーマー



土曜日にアキバで購入したもの。

◇ファミコンミニ「謎の村雨城」

ゼルダとメトロイドに挟まれて存在感の薄い任天堂ディスクシステム第2弾はマップ移動型のアクションゲーム。

初心者には敷居が高い難易度の割に、いったん上達してしまうと今度は簡単過ぎて終わらないゲーム・・・だったと思うのですが、久しぶりに遊んだら、案の定というか死にまくりw

「王」「赤わらじ×2」「青わらじ」を装備した最強の状態で死ぬとマジで凹みますな・・・。

基本的にはアクションだけど意外とシューティング要素も強いこのタイプのゲームって今となっては絶滅種だけに貴重かも。

WiiのバーチャルコンソールではFC「チャレンジャー」、PCE、SFCの「奇々怪界シリーズ」、MD「ツインクルテール」なども遊んでみたいものです。


◇ケイブンシャ「ゲーム必勝法シリーズ1・ゼビウス」

ファミコンミニ「ゼビウス」にハマリ過ぎてとうとう当時の攻略本まで購入。出版されたのは昭和60年かーw

これであやふやだったソルとスペシャルフラッグの位置もバッチリですよ!
スポンサーサイト
  1. 2006/05/31(水) 00:12:32|
  2. テレビゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IKEAのまな板



南船橋のザウス跡に出来たIKEAで色々と見て、今日はまな板だけ買ってきました。

薄いので使わないときに場所を取らず、くにゃっと曲がるので大きな鍋とかにだったら丸めて突っ込んでおけます。

2枚セットになっているのが300円くらいだったかな?

IKEA安いよIKEA。


IKEA
http://www.ikea.com/ms/ja_JP/
  1. 2006/05/28(日) 23:55:43|
  2. その他雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飯野賢治ふたたび

D2 Creator Turns to Wii(IGN)

我らが愛すべきゲームクリエイター飯野賢治さんがWiiでゲームを作っているというニュース。本当かしら?

本当だとしたら、俺は10年ぶりくらいにゲーム雑誌を買い漁るんでしょう。多分。あれほど話の面白い人間はなかなかいませんよ。

飯野の作るゲームをクソゲー言う人もいますが、飯野賢治の場合、飯野そのものがエンターテインメントなのであって、彼の作るゲームなんて飯野賢治をより楽しむためのオマケに過ぎませんよ!w

少し前にファウスト創刊号に載っていた飯野の小説も、本筋よりもむしろ行きつけの小汚い中華料理屋に対する熱い思いとか飯野自身の体験談であろう雑談部分の方が無闇やたらに面白かった。

本編のストーリーは陳腐なのに、それを支える枝葉末節がサイコウにイカス!
それが飯野賢治。

D2だってストーリーを進めるよりダラダラとハンティングしてた方が面白いでしょ。

そういう人なので、ハードがWiiなら、あのデバイスで何が出来るのかということだけを考えて貰って、変に力まず思いついたままのソフトを作ってくれたら、結構受け入れられるんじゃないかな?かな?

  1. 2006/05/27(土) 00:33:23|
  2. テレビゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

tvkふたたび

4月から見られなくなっていたtvkがいつの間にか復活してた。ラッキー♪

sakusakuの新MC中村優ちゃんは早くもムチャクチャ馴染んでますねえw


久々のMX・チバテレ・テレ玉・tvkの揃い踏み。
これでまた、週に4度も「水曜どうでしょう」が見られますw
  1. 2006/05/26(金) 01:41:21|
  2. 映画/テレビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野球観戦とビール



サマソニ以外で初めてマリスタに行ってきました。

日曜日のデーゲームは二階席まで満員御礼。今のロッテは人気チームなんですなあ。高校時代、学校帰りによく肉うどんを食いながら観戦していたガラガラの川崎球場とは、なんだか隔世の感を覚えましたよ。

じんわりと汗ばむような野球日和。熱狂的な外野席のロッテファンの声援を聞きながら、日曜の昼から飲むビールはウマー。

試合は、初回に2点を取られたロッテが犠牲フライ2本などで渋く逆転。シュンスケは初回以外は危なげない8回2失点の好投。9回はコバマサが先頭打者に二塁打を打たれる劇場っぷりを見せるも後続はしっかりと締めて、ロッテが9連勝しました。つえーなー。こちらも隔世の感。


  1. 2006/05/23(火) 06:19:23|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寝ずの番

マキノ雅彦(津川雅彦)の初監督作品。

噺家の通夜を舞台に、故人を偲んで思い出話をしていたのがをエスカレートして、死体とカンカンを踊ったり、三味線を手に取り都都逸・春歌の歌合戦が始まったり。通夜と艶とを引っ掛けているのか繰り広げられるのは殆どが下の話。

不謹慎と言えば不謹慎なのですが、根っからの八方破れ、あっけらかんと言うよりは、どこか折り目の正しいもう一つの顔を感じるのは、上方文化、マキノ監督の育った京都ならではの粋といったところでしょうか。

爆笑するような映画では無いけれど、クスリと笑いながら、人生も芸事も人と人との歴史の積み重ねなのだということが感じられ、時折ホロリと来る、そんな映画でございましたよ。

初カントクと言う事もあってかテンポは良くない、話も丁寧にまとめすぎた感はありますが、そこを差し引いても悪くない映画かと。
  1. 2006/05/17(水) 22:15:13|
  2. 映画/テレビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPod

こないだアポーストアで、HDDがガリガリ君になったiPodを新品交換してもらった。

のですが、交換してもらったiPodがこれまた駄目っぽい。

フル充電して2時間足らずの再生でバッテリー残量が左端まで行ってしまいます。

第4世代のiPod 20G(グレースケール)の公称再生時間は12時間だったと思うのだけど、バッテリーの初期不良かしら。それとも最初の内だけか?

再び交換して貰いに行くのもメンドクサイので、使っている内に自然と直るのを期待したいところ。

(追記。今日は3時間駆動で半分くらいしか減らなかった。やっぱおかしいのは最初の数回だけなのかも。)
  1. 2006/05/16(火) 23:40:31|
  2. その他雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機動戦士ガンダム 宇宙のイシュタム

アニメ「機動戦士ガンダム」冒頭のジオン軍によるコロニー落とし=ブリティッシュ作戦を描いたガンダム漫画。

作者はOVA「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」の監督=飯田馬之介。

コロニーが地球に落ちるのはガンダムを観たことがある人なら誰でも知っている"史実"であり、この作品の明日に待ち受けているのは悪夢のような大災厄です。

しかし。だからこそ、命を懸けて人類史上最悪の災厄を回避しようとする人たちの努力は胸に熱く響き、刻一刻と押し寄せてくる緊迫感・絶望感は真に迫って来ます。

彼らに待ち受けている未来は絶望に塗り固められているのか?一片の希望たりともそこにはないのか?

続きが気になって眠れない作品です。
現在3巻まで刊行済。連載誌「ガンダムエース」では最終回を迎えたようです。4巻が待ちきれません。

  1. 2006/05/11(木) 22:17:00|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

E3・任天堂

PS3=PC-Engineスーパーグラフィックス+レーザーディスク

ということが判明した昨晩は興奮してしまってすぐには寝付かれず、そのままE3の任天堂のプレゼンをリアルタイムでネットで見ていたのですが、凄いですね。Wii。

http://www.youtube.com/watch?v=6RUKkWRK9gU
http://www.youtube.com/watch?v=m0aXYQkyFXk
http://www.youtube.com/watch?v=YOIHs5N62uo
http://www.youtube.com/watch?v=Nssl01UWSoM

コントローラを振り回してプレイするテニスとか、Wiiコンで自由自在に動くゼルダとか見てたら欲しい度がかなりアップ↑しましたよ。

特に前者は「ハングオン」とか「ヘビーウェイトチャンプ」といったセガの体感ゲームにズッパマリだった俺にはど真ん中のストライク。

Wiiを買ったら『とりあえずPCエンジン、メガドラのゲームやGC版のF-ZEROでもやりつつ欲しいソフトが出るのを気長に待てば良いかー』くらいに思っていたのですが、目新しさにロンチのソフトも何本か買ってしまいそうですよ。

テニスやその他のスポーツが入った体感スポーツゲームの「Wiiスポーツ」も「ゼルダ幻影の砂時計」もロンチで出るみたいですからねえ。

セガには「ヘビーウェイトチャンプ」「ハングオン」「アウトラン」「ゲットバス」あたりをWiiコンに対応させたバラエティパックを熱望!

Wiiは19800円なら即買い。25000円なら一瞬迷うけど発売日買い。29800円ならとりあえず様子見ですかね。
  1. 2006/05/11(木) 00:43:27|
  2. テレビゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャパンビアフェスティバル2006



7日に地ビールのお祭り、ジャパンビアフェスティバル2006に行ってきました。
場所は恵比寿ガーデンホール。GWに前売り3500円で地ビールを試飲し放題とあって、会場は混雑していました。

試飲を始めてすぐに酔っ払ってしまったので細かくは覚えてないのですが、印象に残ったビールをささっと紹介。

◇Colley's Dog(Tring Brewery
イングランドのエール。
一口飲むとナッツやアーモンドの香りが口の中に広がりました。その後にコーヒーとカラメルを思わせる濃厚な味が。ウマウマー。

◇やくらいビール・デュンケル(薬莱原振興公社)
宮城のビール。普段デュンケルはあまり飲まないのだけど、濃厚で複雑な味はツマミいらずって感じでしょうか。美味しかったです。

◇三陸カキの黒ビール(いわて蔵ビール)
牡蠣の身と殻が入っているという黒ビール。
スタウトとカキの組み合わせということで飲む前に想像した通り、非常にコクがあります。でも後味はサッパリとしていて残らない。食事に合うビールだと思いました。和食にも合いそうです。ウマー。

◇常陸野ネストビール・バイツェン(木内酒造
茨城のビール。この頃はすでに酔っ払っていて細かく味を覚えてないのですが、激しく美味かったことだけ記憶にあります。買ってもう一度飲みたい。

◇常陸野ネストビール・ホワイトエール(木内酒造
小麦麦芽を使ったベルギー風、ヒューガルデン・ホワイト系のビール。
さらさらとした飲み口にスッキリとした甘さがあって、いくらでも入りそうな感じ。
ウマー。

◇ハバネロビール(横浜ビール
ハバネロを使ったビール。予想通りの辛さ・・・後味が・・・味判らないwヒリヒリしますw
ネタにどうぞ。

などなど他にも書ききれないほどの地ビールを飲みました。ここでは一度に100種類以上の地ビールが試飲できるので(そんなに飲めませんがw)、ビール好きなら人込みさえ我慢できれば一度は行っておきたいイベントですよ。
一日でビールの世界が広がりました。
  1. 2006/05/08(月) 23:24:16|
  2. イベント/旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月4月に購入したコミック

3月
「さんさん録」1巻 こうの史代
「アトモスフィア」1巻 西島大介
「鉄人28号 原作完全版」6巻 横山光輝

4月
「アトモスフィア」2巻 西島大介
「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」12巻 安彦良和
「鉄人28号 原作完全版」7巻 横山光輝
「パチ漫―かわかずお作品集」かわかずお

既刊
「ワイルドマウンテン」1~3巻 本秀康
「レコスケくん」本秀康
「フライングガール」笠辺哲 1巻

相変わらず続刊が多いですね。
「さんさん録」は妻を亡くした爺さんが息子一家と同居する話。人の暖かさと強さとはかなさを感じさせる話はこの作者の持ち味。
「アトモスフィア」は、一言では紹介が難しいのですが筒井康隆の小説のような話。その内、感想を書けたら書きます。
「パチ漫」は既存の漫画の文体を借用したパスティーシュ漫画。
田中圭一が手塚治虫の絵で下ネタをやったり、トニーたけざきがガンダムキャラで大阪の笑いをやったりするようなアレです。芸風はかなり違いますが。
わたしは真悟、恐怖新聞、三丁目の夕日、包丁人味平、プロレススーパースター列伝、BOYS BE…から神様の火の鳥までパチりまくっています。
  1. 2006/05/06(土) 23:10:30|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆずてん

漫画家須藤真澄さんの個展ゆずてんの初日に行ってきました。







ゆじゅぅうう!>▽<

看板、パネル、原画、ぬいぐるみなど、ゆずだらけの空間はファン必見です。特に原画の美しさには驚愕です。これは実際に見ないと伝わないと思ふ。

会場はゆずファンで満員御礼で室温高め。須藤先生のサインの列も非常に混んでいたので(横から先生がサインする姿をちら見したら、またこれが丁寧に丁寧にゆずの絵を描いているんだ。頭が下がりますよ)、お手製の記念スタンプをペタペタペタペタと押しまくって満足して帰りました。

これから行かれる方は、無地の栞を持参していくと、スタンプを押すことでオリジナルのゆず栞が出来て良いと思います。
浅草橋で5月7日まで。

  1. 2006/05/04(木) 09:23:41|
  2. イベント/旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

佐世保バーガー



佐世保バーガーぁああああ!

昨日まで池袋西武でやっていた全国ウマウマーなもの展で佐世保バーガーを食ってきました。

ジャンボサイズ1050円也。

人が凄かったので、昔WAVEがあったところの裏にある公園に移動して食す。

別になっている野菜を挟んで、袋の上からバンズを手の平でギュッと潰してからパクッ。

ウマー>▽<

まさにキング・オブ・ファストフード。

写真だと伝わらないかとは思いますが、ジャンボサイズは食いきれないかと思うくらいデカイです。

何とか完食。腹持ちも良すぎるくらい良し。

腹持ち良すぎるので、この日の夕食は五穀粥にしますたw
  1. 2006/05/04(木) 09:02:44|
  2. 食い物、飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

interstellar_dust

Author:interstellar_dust
宇宙の片隅アダチクに生息する生命体のスーダラ日記:D

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

レコメンド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。