恒星塵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月のDSはコアゲーマー向けだな

4月5月は「テトリスDS」「Newスーパーマリオブラザーズ」と今のDSの勢いならミリオンヒットが確実な超一般向けのゲームが発売されるニンテンドーDSですが、6月は一転してコア向けのラインナップ。

=========

1日は「メトロイドプライムハンターズ」(任天堂)
メトロイドのFPS。国内、海外のユーザーとWi-Fiを使ったオンライン対戦が出来ます。
北米版のDS本体にはこれの体験版が付いていて、俺がDSを発売週に先走って買ったのも100%メトロイドが目的だったんだけど、まさかソフトの発売前に新型の本体が出るとは思わなかったよw
待たされた分だけムチャクチャ楽しみですわ。
しかし、海外版は3月にすでに発売されているので、最初は外人に殺されまくるんだろうなあ。
こちとらFPSなんて「アウトトリガー」(セガ/1999)、「SPAWN」(カプコン/2000)以来ですよ。

==========

15日は「メタルサーガ 鋼の季節」(サクセス・クレアテック)と「怪盗ルソー」(ナムコ)の2本

「メタルサーガ」はファミコン末期のデコゲー、戦車に乗って戦うRPG「メタルマックス」の続編。デコゲーらしく「漢」と書いてオトコと読む臭がプンプン匂ってくるゲームですな。少年ジャンプの「ファミコン神拳」みや王さんが作ったことでも有名です。

「メタルマックス」が出た頃の俺は、既にファミコンから離れていたので原作はプレイした事が無いのですが、ファミコンなのにメガドラっぽいゲームだなあ、と遠くから眺めていましたよ。

鉄と油と埃の匂いがするこの世界観はDSだとなかなか無いのでこれは買いでしょ。
初回特典はファミコン版のサントラCD。
アマゾンだと付かないみたいですな。
当日に店頭で買うべきか、万全を期してセガダイレクトで予約しておくべきか・・・。

===========

ナムコの「怪盗ルソー」は一転して、大きなお友達が小学生ヒロイン、セーヌたんに萌えるゲーム。
このゲームは変装アドベンチャーと銘打っていて、基本はADVなんですが、要所でタッチペンを使った変装というシステムがあるのが肝。
アニメ「ルパン三世」のルパンがよく銭形や警官に変装したりするアレです。このゲームではタッチペンを使って銭形の顔を上手く書ければ変装成功と、そういうシステム。
システムは置いておいても「逆転裁判」のような良質なキャラADVになることを期待。
初回特典はオリジナルポーチとシール。
こちらはアマゾンでも貰える模様。

===========

4月、5月は何も買わない(2~3月もだけど)俺だけど、6月のこの3本は全部買い。
6月はこの他に不思議のダンジョンに萌えを足したような「降魔霊符伝イヅナ」というのもあるけど、こちらは生暖かくスルー。

スポンサーサイト
  1. 2006/04/30(日) 09:46:42|
  2. テレビゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホリエモンと焼き鳥とガンダム

ホリエモンが保釈されましたね。

荒川を挟んで拘置所の向かいにある北千住の町にはホリエモンもお気に入りだという美味しい焼き鳥屋さんがあって、連日予約が無いと入れないくらい賑わっています。

ホリエモンが拘置所にいる内に是非その店に行って、飲んだ後に、河川敷から拘置所に向かって

「ホリエモーン!シャバは良いところだ。早く帰ってこーい!」

という∀ガンダムネタがやりたかったんですけどねえ。

遅かったか・・・。


本日の一曲(YouTube)
Turn A Gundam OP1 - Turn A Turn
  1. 2006/04/29(土) 01:32:31|
  2. その他雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デルガドズのラスト音源

今朝、メールをチェックしたらHMVからDelgadosの新譜を知らせるメールが来ていました。

The Delgados『Complete Bbc Sessions』(HMV)

昨年、最初で最後になった日本ツアーを含むツアー中に突如解散を宣言し10年間の活動を終えた彼らがBBCのJohn Peel Sessionに残した音源をまとめたアルバムです。

国内盤の発売日は6月10日、日本先行発売とのこと。

前に届いたアーティストのメーリングリストによると、2枚組で全28曲のボリュームになるとか。

これがバンドの最後の音源になるかと思うと感慨もひとしおですが、今はとにかく楽しみですよ。

(収録予定曲)
LAZARWALKER
BLACKWELL
I'VE ONLY JUST STARTED TO BREATHE
PRIMARY ALTERNATIVE
UNDER CANVAS UNDER WRAPS
4TH CHANNEL
TEEN ELF
SUCROSE
EVERYTHING GOES AROUND THE WATER
THE ARCANE MODEL
PULL THE WIRES FROM THE WALL
MAURON CHANSON
REPEAT FAILURE
DON'T STOP
BLACKPOOL
THE WEAKER ARGUMENT DEFEATS THE STRONGER
NO DANGER
MAKE YOUR MOVE
ACCUSED OF STEALING
AYE TODAY
MR BLUE SKY
CALIFORNIA UBER ALLES
MATTHEW & SON
LAST ROSE OF SUMMER
I FOUGHT THE ANGELS
BALLAD OF ACCOUNTING
IS THIS ALL THAT I CAME FOR?
EVERYBODY COME DOWN


本日の一曲(YouTube)
The Delgados - Everything Goes Around The Water
YouTubeで見つけた唯一のDelgadosのクリップは2ndアルバム"Peloton"から。

ああ。こんなのもありました。

Gunslinger Girl opening "The light before we land"
4thアルバム"Hate"の1曲目は日本のアニメ『Gunslinger Girl』の主題歌になってます。
  1. 2006/04/28(金) 08:11:23|
  2. 音楽関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吉田類の酒場放浪記

BS-iで放映している「吉田類の酒場放浪記」という番組が好きです。

チューハイ300円みたいな庶民的な大衆酒場を、吉田類と言うイラストレーターのオッチャンが紹介。店のオヤジや常連さんから話を聞きながら、酒を2~3杯、肴を2~3品頂いたら、あまり長居せずに小粋に勘定を済ませて次の店にハシゴ。

それだけのゆる~い番組なのですが、ナビゲーターの吉田類さんは、人の懐に入っていくのが本当に上手い人で、地元の常連さん率高め、そこはかとなく一見さんお断りオーラを放っているような気がする大衆酒場で、店のオヤジから話を聞き出す姿、常連のお客さんの輪の中に入っていく姿が恐ろしく自然体なのです。そして本当に嬉しそうに酒を呑む。←ここ好感度高いです。最後に店を出るときに俳句を一句ひねるお約束も◎。

大衆酒場にはそこの常連さんたちの醸し出す空気というものがあると思うので、紹介される店にわざわざ遠征して行こうとは思いまんせんが、見ているとついついテレビの前で一緒に酒を呑みたくなる、そんな味のある番組です。

自分がよく飲みに行く店だと、高田馬場の「鳥やす」が紹介されてますね。その回は見てないんですが。そういえば最近ご無沙汰だなあ。
  1. 2006/04/27(木) 00:27:24|
  2. 映画/テレビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こなみかなた「チーズスイートホーム」3巻



3巻の限定版に付いてくるフィギュアストラップと今日発売のアフタヌーンの付録、チー&ぷーねこの缶バッジです。

フィギュアストラップは知り合い情報によると、去年出たガチャガチャのフィギュアストラップの内の1種類と全く同じで、違うのはストラップの部分だけとか(なんじゃそりゃ!)

限定版はアマゾンマーケットプレイスでは発売前からプレミアが付いていましたが(悪徳業者に天罰が当たりますように!)、定価で買っても限定版と通常版の価格差は610円。ガチャガチャは200円。しかも全5種類。

ガチャガチャは去年の秋の発売だったので、もう店頭では見られないと思いますが、好評に付き5月には第2弾が出るとか。

限定版を買えなくて焦っている人はヤフオクなんかに手を出す前に、よーく考えましょう。

俺なら600円で3回ガチャガチャを回します。

チー関連グッズは他にもUFOキャッチャーのぬいぐるみなどもあるみたいですよ。(UFOキャッチャー苦手・・・orz)

チーズスイートホーム 3巻
こなみかなた
講談社
モーニング連載

と言うことで素晴らしき子猫萌えマンガの3巻。今回もオールカラーです。

チー(子猫)の表情や動きの可愛らしさも見ていて楽しいんですが、「おうちかえうー」「ぽんぽんらー」などのチー語の数々が、破壊力バツグンです。

世の中はメイドだとかツンデレだとか言ってますが、子猫萌えこそ属性として究極だとは思いますよ。俺は。

しかし、3巻ともなるとさすがに話にも動きが出てきてますね。

ヒグマ猫との交流などで、子猫はどんどん世界を広げていきます。

マンガだと分かっていてもチーの成長に頬が緩みます:D

紹介するたびに書いてますが、猫好き必読です!
  1. 2006/04/25(火) 22:23:07|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nobody & Mystic Chords of Memory@渋谷O-Nest,21 APR 2006



先週の金曜日は渋谷のnestでNobody & Mystic Chords of Memoryを観て来ました。

知らない人には説明するより聴いてもらった方が早いので、myspaceで視聴してください。
Mystic Chords Of Memory
Nobody

かなり遅れて会場に入ると、小学生のような黄色いハットをかぶったヒッピー風のおじさんがお客さんにサインをしてました。Nobodyでした。まだ若いと思うんだけど俺より年上に見えます・・・いくつなんだろ?

セッティングが終わってステージにメンバーが出てくる。Mystic~のChrisとJenはいかにもインディーロック風の風貌でとにかく細い。Jenはアジア系の女の子で、myspaceのデザインや写真と同じように緑のラインの入ったTシャツに緑のワンピ風シャツ、緑のギターと全身をグリーンで固めてました。すっげえ可愛かった。

ライブはアルバム同様にサイケでフォーキーでポップ。協和音、不協和音がキラキラと混じった陽だまりのような音に包まれて何とも良い気持ちでした。1枚のアルバムからなので演奏時間が短かったのは残念。

ライブが終わるとNobodyのDJが始まって、ステージの片づけを終えたChrisとJenは仲良さそうに椅子に寄り添ってNobodyのDJ姿をニコニコと見ていました。微笑ましいというか・・・良いなあw

自分も二人が片づけしている時にChrisに「ライブ良かったですよ」と握手して貰って、酒を飲みながらNobodyのDJを見て踊って、何ともハッピーな金曜日でしたよ。

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2006/04/24(月) 23:36:38|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1~3月期のアニメ感想(プレイボールを追記)

今さらって感じですが、今日は酔っ払っているので、マイドキュメントに転がっていた過去のテキストファイルを再利用です。

◎アカギ
原作の空気を完全に再現して、それ以上のものを見せてくれました。
原作付きアニメとしては100点満点の出来。福本好き、麻雀好きなら是非見ておくべき作品。

○プレイボール2nd
「若い日はっ、みーなー」という主題歌を聞くだけで血が沸き立つ世代なので楽しみに見てました。
動きがイマイチだとか、野球っぽくないとか不満点もありましたが、キャッチャーの倉橋。彼のキャラが原作より大幅に掘り下げられたことによりドラマに原作とはまた違った深みが出ました。
倉橋みたいなヤツっているよね。生意気だけど憎めません。
楽しめました。

△ノエイン
未来からやって来た自分にヒロインを奪われそうになるという「セルフNTR(寝取られ)」というジャンルを開拓。ジャンル命名俺。
最初のうちは、しずかちゃんの如く毎回入浴シーンのある小学生ヒロインなど見どころ満載でしたが、パラレルワールドとか量子論とか手垢のついた素材が出てきてからはよく眠れましたzzZ
最新の量子論を取り入れましたとか、細かい部分で完成度にコダワルよりも、物語の構造で新しい切り口を見せて欲しかった。
悪くは無い作品だとは思うんだけど今一つ。

△Fate/stay night
第1クール見る限り、まあまあ。期待に大きく応えた訳でもないけど、大きな失望も無かったといったところ。戦闘シーンはショボイし、萌えの強調による腐臭も漂うのですが、そこは作りとして仕方のないところで我慢できる範囲。第2クールは継続で。

×しにがみのバラッド
「死」をテーマにしたオムニバス。
つっても今どきNHK教育でもやらないようなベタで何のひねりも無い子供だましのストーリー。ライトノベルが原作だし、まあこんなものでしょう。
しかし望月智充監督の女の子の尻や膝に焦点を当てたフェチ魂バリバリのカメラワークは相変わらずの職人芸。
正直そこしか見どころの無いアニメでした。


本日の一曲(YouTube)
Fine Young Cannibals - She Drives me Crazy
ホンダ・シビックフェリオのCMでお馴染み。1990年のナンバー1ヒットです。
それにしてもこのバンド、すっかり名前を忘れ去られてますね。検索してもあまり情報が得られないし、日本だと曲だけが覚えられていて「あー。この曲歌っていた人たちね」というそんな感じなんでしょうか。
この曲を聴いて懐かしいと思ったらアルバムを買っても損しないバンドだと思いますが。
  1. 2006/04/24(月) 00:04:57|
  2. 映画/テレビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引越しのご挨拶



エキサイトから引っ越してまいりました。
まだまだfc2の機能がよく解ってません。

美味しいお酒と音楽さえあればOKな野郎です。
好物はエールにラムにウィスキー。
美メロに乗ったヘナチョコヴォーカル。
蕎麦と生牡蠣。
統一された世界観とナイスなBGMを持ったシューティングゲーム。
などです。


本日の1曲(YouTube)
The Cars-Drive
1984年にビルボード3位のヒット曲。
歌詞は、失恋した子にこれからは一人で強く生きなくてはいけないよ、と言ってるようにも、どこかほろ苦い青春(子ども)時代の終わりの時期を噛み締めているようにも取れますね。どちらにしても「bye baby」のコーラスが柔らかく染みます。
昨年の「Live8」の放送でアフリカの映像をバックにこの曲が流れていて、久しぶりにこの曲を聴いたのですが、そこには今は一人で立ち上がれないアフリカがいつかは一人で立って歩けるようにという祈りの気持ちが込められていたのでしょうね。

こういう情緒的なことを書く時は大概、酒を飲んでます。
  1. 2006/04/23(日) 03:08:03|
  2. その他雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫姫さま撤去

ホームのゲーセンから虫姫さまが消えていた。
やっとマニアック5面が安定してきたところなのにorz

しかし、明らかに俺しかプレイしてなかったからなあ・・・。
その唯一プレイしている俺も3日に1回くらいのペースで50円×2しかコインを投入しないんだからそりゃ消えるわな。

本日の1曲(YouTube)
Tears For Fears - Shout
1985年のTears For Fearsのヒット曲。8/3から3週連続でビルボードチャートの1位。
「叫べ!叫べ!すべて外に出してしまえ!こんなものは無くてもやっていける。さあ!お前に言ってるんだ。さあ!」
  1. 2006/04/22(土) 17:46:00|
  2. テレビゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KT Tunstall

Eye to the Telescope
KT Tunstall
2005
Virgin

KT Tunstall。スコットランド出身の女性シンガーソングライター。Brit Awards 2006でBritish Female Artist部門を受賞していて、今年のフジロックでの来日も決まっています。最近は日本盤が出たからか日本のテレビやラジオでもよくかかってますね。

ソウル、ブルース、パンクの影響などを感じますが、やはりスコットランド出身ということで基本は「いい歌」「いいメロディー」。Travisが好きな人なんかも琴線に触れそう。

価格の安い米国盤は一度CCCDで発売されたのが、ジャケが変わってCDで出しなおされてるみたいですね。

とりあえず聞くだけ聞いてみてねってことで、YouTubeからフランスのテレビに出演した時の映像をあげておきます。ギターをかき鳴らしながらタンバリンを足で叩く演奏がカッチョ良いです。

(YouTube)
KT Tunstall - Big black horse and the cherry tree - Live
KT Tunstall - I want you back - Live

テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

  1. 2006/04/21(金) 07:37:50|
  2. 音盤
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今期のアニメ

遅ればせながら今期スタートのアニメの第1話録画分のチェックが終了。

BLACK LAGOON(視聴継続)
今期のアニメでは唯一、一般人にもオススメできる出来。
東南アジアの海を舞台に、合法非合法を問わない運び屋がドンパチする話。
ドンパチに拒否反応が無ければ間違いなく面白い。
マッドハウス製のマンガ原作アニメはここのところ「MONSTER」「アカギ」と平均点を遥かに超える作りだったので今後にも期待できそう。
久しぶりにDVDの購入まであるかも。

ゼーガペイン(視聴継続)
サンライズの少年ロボットモノ。
もう少し頑張って欲しいけど、期待コミで継続。

獣王星(もう少しお付き合い)
堂本光一が主役の声を当てているということで話題ですが、原作マンガを読んでればわざわざ見る意味はあまり感じない出来。

スクールランブル 二学期
監督が交代しての2期目。明らかにパワーダウン。

彩雲国物語
「十二国記」ライクな世界観の「アンジェリーク」。
中学生くらいの女の子向けですね。

涼宮ハルヒの憂鬱
作画は素晴らしく動いて良いんだけど、話が中高生ヲタ向けすぎて自分にはボール球。
目のすぐ下に口がついているヒロインの女の子の絵にも違和感がある。
こういうのって作品内で統一されていれば違和感を感じないんですが、主人公の顔は普通の人間に近いバランスなので、ヒロインが異生物に見えてしまいます。
絵に抵抗がなくてヲタ向けモラトリアム学園生活ものが好きなら。

×ガラスの艦隊
スペオペに当たりを望むなんて、駄菓子屋や屋台のくじで一等を当てるくらいの高望みなので見る前から覚悟はしていたけど、予想以上にヒドイ。
「銀英伝」と「ベルばら」を足して-2で割ったような話。ネタとしてもツライ。

前期からの継続はZガンダム、ケロロ、fate。
ZとBLACK LAGOONだけでも良いくらいだなあ。
  1. 2006/04/19(水) 07:04:00|
  2. 映画/テレビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YouTubeで色々と検索してみた

最近、ユーザーがアップした動画が見られるYouTubeというサイトが流行ってますね。
PVやCMなどのURLが色々なサイトに貼られているのをよく見かけます。
「著作権関係はどうなってんのかなー?」と疑問に思うのですが、それはYouTubeが処理してくれるという建前になっているみたいです。

とにかく自分も流行に乗り遅れないようにYouTubeにはどんな動画がアップされているのか、色々と検索してみましたよ。

<80年代>
最近若くして亡くなった竜介さんが元気に「うなづきマーチ」を歌っている姿をもう一度見たかったので、最初に入れた検索ワードは「unazuki」そして「hyoukin」でした(爆)

Ryuichi Sakamoto - Sunflower and Boy
残念ながらうなづきマーチは出てこなかったけど、坂本教授がコントに参加してましたw

YMO - Trio The Techno (THE MANZAI)
YMO繋がり。YMOの3人が漫才をしている映像。漫才ブーム懐かしいですな。(*削除されたようです)

YMO - KIMI NI MUNEKYUN
「君に胸キュン」。
「ザ・トップテン」の司会はマチャアキ&郁恵w

Hosono & Seiko - "TENGOKU NO KISS"
松田聖子「天国のキッス」。
松本、細野コンビの名曲ということで細野さんがシンセサイザーで出演。
ファンのコールがまさに80年代w

Madness-In the City (Honda)
ガキの頃に好きだったホンダシティのCM。
この頃の自分は、放課後の掃除の時間にMadnessのムカデダンスを真似をする頭の悪い小学生でしたw
CMにも映っているシティとセットで発売された車載用原付バイク「モトコンポ」は今ではプレミアになってます。

他のジャンルも検索してみました。

<サッカー>
Van Basten ollo
ファン・バステンのオーバーヘッドキック。

Marco van Basten EURO88 final
1988年ユーロ決勝。ファン・バステンの角度無いところからのダイレクトボレー。

Bergkamp
ベルカンプの神業トラップ。

local hero
ニューカッスルサポーターの盛り上がりっぷり。
曲はマーク・ノップラーのローカルヒーロー。

<野球>
Seattle Mariners Campaign Pays Humorous Homage to the Game
イチローを題材にしたマリナーズのテレビCM。

<アニメ>
Densha Otoko Drama Opening
Daicon IV
ドラマ「電車男」のOPアニメーションとその元ネタ。
見比べてみてください。

<音楽>
Love shack
海外の女子中学生か高校生が歌っている超グダグダなカラオケ。
ユーザーが自由にアップ出来るってこういうことかーw

B52 s - Love shack
元の歌はこちら。

最後に「akihabara」で検索してみました。

<秋葉原>
Akihabara Cheerleaders!
lolita maids vs indie band
謎。
海外の人がこの動画を見て、現代の日本そして秋葉原という街をどう理解するのでしょうか?w

ここ読んでる人でYouTubeでオモシロ動画を知ってるって人はゼヒ教えてください。
2ちゃんねるとかにそういうスレありそうですけどね。
  1. 2006/04/15(土) 23:18:00|
  2. その他雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変すぎるアマゾンからのメール

少し前にアマゾンから来たメール。

Amazon.co.jpのお客様、
Various ArtistsのCDsをお買い上げのお客様は、Islandsの作品もお求めのため、このご案内をお送りしています。Islandsの『Rough Gem [Maxi] [from UK] [Import]』、2006/03/27発売予定です。
ご予約は以下をクリック。


アマゾンさん、「Various Artists」を聴く人にオススメのアーティストって・・・。
  1. 2006/04/14(金) 01:22:00|
  2. 音楽関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レコスケくん

レコードコレクターズ増刊レコスケくん
本秀康
ミュージックマガジン
レコードコレクターズなどに連載

(写真左は同じ会社から出てるレコードダイアリー2006。音楽と蕎麦に関するメモに愛用しています)


地震が来て部屋のレコード棚が倒れて死ぬならジョージ・ハリスンのレコードで死にたいと言って、レコ棚の一番上の段にジョージのレコードを置く、そんなジョージラブの主人公レコスケくんのレコ屋通いの日常を描いたマンガです。

今では懐かしいアナログのレコードがテーマなので読者を選びそうですが、レコードそのものに対する愛がそんなに無い人、CD派リッピング派の人でも、60-70年代の洋楽ロックを聴く人なら普通に楽しめるんじゃないかと思います。(自分なんてCDでもコレクター心は薄いライトな音楽ファンですからね。出てくるアーティストも半分くらいしか解りませんがそれでも楽しく読めました)

===========
「レコ屋巡りにはやっぱり牛丼よねえ」
「つ、ついに来た!!」「無人島レコード質問され日が!!」
「カット盤なのにインナースリーヴはカット入ってないのとかもあるでしょ、あれも嫌よねえ」
===========

こんな台詞にニヤリとした人、ましてや「俺もレコ屋通いの時は宇田川町の吉野家をよく使ったなあ」なんて思う人なら絶対に買いです。(ってそんな人は雑誌でリアルタイムで読んでますか・・・)

それにしてもジェフ・リンと大林宣彦監督を見間違えるレコガールちゃんはサイコーですねw
  1. 2006/04/12(水) 00:37:00|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギネス



ギネスのドラフト缶のデザインがいつの間にか新デザインに変わったんですね。
アーサー・ギネスのサインが赤から銀色に。缶全体に大きく描かれていたハープの透かし風の絵が無くなって、黒が映えるシンプルなデザインになりました。

ついコンビニで手に取って、2本も飲んでしまいましたよ。
美味しさは変わってませんね。

現在、レッドアイ(例のヱビス黒+まるごとトマト)に移行してまだ飲んでます。

BGMはジョージ・ハリスン。最近、本秀康の「レコスケくん」を読んだばかりなのです。
  1. 2006/04/10(月) 23:35:00|
  2. 食い物、飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マジスパ



下北沢のスープカレー屋さん、マジックスパイスに行ってきました。
サクサカー的には歌手の一十三十一(ひとみとい)さんの実家のお店ですな。

写真はキーマビーン。ひき肉とお野菜とお豆がたっぷりのカレーです。

自分はスープカレーというものを、牛丼の松屋で期限限定でやっていたヤツを除けば初めて食ったのですが、マジスパのベジビーンはスパイスの効いた野菜スープといった感じ。
豆類は自分の好物ですし、スープには野菜のダシが効いていてかなり美味いです。これはカレー観が変わるわ。

器に入っている野菜の量は見た目よりかなり多くて、途中から無言になって黙々と10分くらい食べ続けてもまだ半分くらい。戦いの先が見えない><

食べる前にシンハービールなんて飲むんじゃなかったw

ライスも写真の通りかなりの量があるのにスープの中には豆が大量に入っているわけで、米と豆と主菜が二種類もあるわけですよ。それはお腹一杯にもなるよね。

ラストスパートをかけて何とか完食。

食べた後は半日くらい身体がポカポカしてました。スパイスやハーブの薬膳効果ですかね?「なんか身体に良いもの食ったなあ」といった感じ。

満足度はかなり高くて、また行ってみたいお店です。今度は朝食を抜いて本気で行かせていただきますw
  1. 2006/04/10(月) 00:16:00|
  2. 食い物、飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マチベン

「氷壁」「繋がれた明日」と続いたNHK土曜ドラマの新作「マチベン」がマジで面白いっす!

またしても法廷モノなんですが、話が暗くてストレスが溜まった2作と較べてぐっとエンターテインメント寄りの作り。厭~んな気分になることもなく安心して物語を楽しめます。 ヌルイ俺にはこれくらいのフィクション度が合ってるよ・・・www

ヤメ検の女性弁護士を演じる江角マキコは演技力うんぬん以上のオーラと雰囲気があるし、「自分のしたことを受け止めるんだ」と正論をぶつ山本耕史には偽善の弱さでなく芯の強さを感じました。この二人熱いわ。

ナイスな脚本を書いているのは「白い巨塔」の井上由美子。

唯一残念なのはオセロの黒い人。一人だけ朝の連続テレビ小説向けの演技で浮いてます。

ともかく強烈にオススメ。是非見てください。
  1. 2006/04/08(土) 22:29:00|
  2. 映画/テレビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドッツを買ってきた



.S(ドッツ)という玩具を買ってきて遊んでます。

1面が16X16ドットのパネルにピンを挿して、ファミコンライクな絵を作るというもの。

インベーダー、パックマン、ゼビウス、マリオ、ゼルダ、ミッキーマウスなどのラインナップが出ています。

説明書通りにマリオやソルバルウを作るのも楽しいのですが、.S(ドッツ)画像庫などにある他の人の作った力作を見ると、「俺も一丁アレンジしてみるかー」という気持ちになります。

絵心が無いのでとりあえずゲームの絵(エグゼドエグゼス)ですがw

アレンジする際には、ドッツ制作補助ツール DOTS EDITORさんが便利です。

しかし、これ。手持ちのピンの色を増やしたくて、次々と買ってしまいますね。
  1. 2006/04/07(金) 00:50:00|
  2. その他雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まんがで読む!防衛白書 平成17年版



デコポソ「・・・どうにか仲良くはできないものデスかね・・・」
サーティー「そのための努力は常にしてるさ」
デコ「てゆーか日本の領海をこっそり潜水艦で横切ったり弾道ミサイル作ってたり仲良くできっこないっつーの!」

==========

自衛隊までもが萌えに走ったと一部で話題の「まんがで読む!防衛白書 平成17年版」を買ってみました。

「ちょっと過激なヒロイン=デコちゃんと博愛主義者の熊のヌイグルミ=デコポソ、知派派の旧型MacSE/30=サーティーがマンガで分かりやすく日本の防衛を解説」

といった内容の学習マンガ形式の同人誌みたいな本です。

でも学習マンガとしては情報の整理が甘いし、そもそも絶対的な情報量が少ない。普通のマンガとしてはキャラの立ち方が甘いし、萌えマンガとしても中途半端。

ネタのために買ったんだけどネタになんねーよ!

でもフルカラー32ページで350円なら安いし、気になるなら買ってみては?

防衛弘済会(発売元)
かんぽう
セブンアンドワイ
  1. 2006/04/06(木) 01:27:00|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今さらPS2ゲット



大学時代に所属していたサークルが潰れるというので部室の整理に行った際に、引き取り手のいなかったPS2(SCPH-70000)を貰って来ました。

薄型PS2ゲットだぜ!

帰り際になんとなく目に止まったゴミ袋の中身を漁ってみたら「怒首領蜂大往生」も発見。

怒首領蜂大往生ゲットだぜ!

じゃねええええ!

大往生はゴミじゃねええええええ!!!><

火蜂様もお怒りだよ。きっと。


日曜日にD端子ケーブルとメモリーカード、鋳薔薇を買って来たので、これからしばらくは家で大往生、鋳薔薇三昧です。

なんてね。どうやら今月は三昧は無理っぽいです・・・。早く連休になれー。
  1. 2006/04/04(火) 02:53:00|
  2. テレビゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CRぱちんこ冬のソナタ



最近のお気に入りです。

魚群ならぬヨン様群とか、大当たり中に冬ソナ本編のダイジェストが見られるのですが、全20話(20連荘)なので見られるのはいつも序盤のストーリーだけとか、ツッコミどころが多くて良いですわ。

特筆すべきは突確の演出。

交差点に飛び出すチェ・ジウ

チェ・ジウをかばうヨン様

迫り来るトラック

救急車のサイレンの音

画面には大きく「緊急入院」の文字

突確突入

確変中の画面は集中治療室で眠り続けるヨン様とそれを見守るチェ・ジウの姿。
そして画面下には「緊急入院中」「高確率」の文字が交互に・・・。

ちょwwwおまwww

つまりヨン様がトラックに轢かれたら、遊んでいる人は心の中でガッツポーズですかw

エヴァじゃないんだから「ヨン様!完全に沈黙!」で喜んじゃってもなあw

冬ソナファンはこれで良いのか!
  1. 2006/04/02(日) 01:24:00|
  2. その他雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

interstellar_dust

Author:interstellar_dust
宇宙の片隅アダチクに生息する生命体のスーダラ日記:D

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

レコメンド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。