恒星塵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Magic Numbers単独決定

The Magic Numbers
2/7(火) 代官山UNIT
http://smash-jpn.com/magicnumbers.html

やっぱりフランツの武道館公演の前座だけじゃなかったね。
観に行きマウス。


あんど・今日チケット買いました↓
The Coral
12/6 (火) 品川プリンス STELLAR BALL
http://smash-jpn.com/coral.html

行くの初めて。どんな感じなんでしょう。アルバムも全部は持ってなかったり。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/30(日) 02:58:00|
  2. 音楽関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PX200かえる


ゼンハイザーPX200が無料で新品交換になって帰ってきた。バカ正直にも自分の不注意で内部断線したとメールしたのに無料。ありがたやー。これからは大事に使わねば!

このヘッドフォンは良い感じに音が鳴るまで多少時間が掛かる(エイジングってヤツですね)ので、普段より心なしか長時間音楽を聴いている今日この頃です。

PX200が今いくらするかアマゾンを見たら俺の持っているノーマル色は7480円、新色のホワイトは6980円。1年ほど前に家電量販店で購入した時より大分安くなってます。やはりiPod効果でこのクラスのヘッドフォンが売れてるんでしょうね。
  1. 2005/10/29(土) 00:07:00|
  2. 音楽関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『エイリアンVSヴァネッサ・パラディ』

公開したら観るって前にブログに書いたっきりすっかり忘れていた『エイリアンVSヴァネッサ・パラディ』を観てきました。

別に前に観に行くと書いたからって観に行かなくても良いんですが、ブログで嘘をついても他人に嘘をついても平気なんですが、自分には決して嘘を付かないのが俺という人間です。

つまり俺は心の底からヴァネッサのすきっ歯が観たかったんですね。

映画は骨の髄までB級。マジでツマンネー。
対してヴァネッサのすきっ歯はサイコー。ブラジル代表FWのロナウドと世界のツートップを組めるすきっ歯ですね。

池袋(と渋谷)では明日(今日)で公開終わるのでヴァネッサのすきっ歯が観たい人は駆け込みで観て来てください。上映は夜の回だけです。

  1. 2005/10/28(金) 01:10:00|
  2. 映画/テレビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロッテ優勝

ロッテ優勝おめでとうございます。
31年ぶりですか。当然前回の優勝は全く覚えてません。

うちの親父が生粋のロッテファンでして、自分が初めて観に行った(連れて行かれた)プロ野球の試合は1981年日本ハム対ロッテのプレーオフ第3戦(後楽園)でした。今でもはっきり覚えてます。ロッテの先発は水谷、日本ハムの先発は間柴の左腕対決でした。試合は負けて親父は不機嫌そうでしたが、帰る時に選手入場口に巨人の選手たちの姿がありそこにルーキーの原選手がいました。後楽園球場は日本ハムと巨人の本拠地でプレーオフはデーゲーム、巨人の試合はナイターなのでした。初めて見た本物の原は子どもの視点からは巨人のように大きかった印象があります。それと子供視点でも本人の周りに爽やかオーラがあるのが見えました。原を間近に見ていつの間にか親父の機嫌は直ってました。ミーハーな親父です。俺は自宅に帰ってからしばらく水谷の投球フォームを真似してました。

まあそういう訳で今回の優勝は家では親父が一番喜んでました。

話は今年の優勝に戻ります。日本シリーズのMVPは今江選手になりましたが、シーズンのMVPは是非西岡選手に。
盗塁王のタイトルだけでなく、遊撃と二塁を兼任してどちらでも確実に、確実以上にダブルプレーが取れる選手というのは本当に価値があります。 今年、我が西武ライオンズが低迷したのは確実に併殺が取れる二遊間が存在しなかったからだと言っても過言では無いし、セで広島カープが沈んだ一因でもあります。ああ!ロッテが羨ましい!
西岡選手は天性の身体の柔らかさもあって、ベースを踏んでから一塁に投球する一連の動作が現在、日本一美しい選手だと思います。セカンドベースに入る動きなど注目して欲しいですね。
  1. 2005/10/27(木) 00:49:00|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロッテ3連勝

岡田監督はシーズン中と変わらない普段着の野球をしようという思いが強すぎて、結果として後手後手の緩手ばかりになってますね。
しかし、さすがに今日は「ピッチャー桟原」のコールで「今日も虐殺モード開始かよ!」という予感が頭によぎった人も多かったでしょうね。
実際それが現実になれば「4点差だったらまだ分からないものを!岡田学習しろよ!」と思うのもやむなし。

とは言ってもどこで流れが変わるか判らないのも野球。阪神ファンには今は希望が見えませんが何がきっかけで変わるか判りません。
俺は根っからのパ・ファンなので正直このままロッテに勝って欲しいので、気を引き締めていって欲しいですね。面白いことにならなくて良いんで4連勝で決めちゃってください。応援しています。

テレビに
「三度の飯よりロッテが好き」
というプラカードが映ってましたが、個人的には
「三度の飯より川崎球場の肉うどんが好き」
でした。
  1. 2005/10/26(水) 01:01:00|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Amazon.comで音楽試聴

米・Amazon.comではFree Music Downloadsと言う試聴サービスがあって、amazon.comに登録(メアドと名前でOK)してあれば1曲丸々ダウンロードして聴けます。
iPodなどに空きがあるって人はガシガシDLして聴いてみたら気に入る音楽があるかも知れません。

ちなみに今日の1位から10位はこんな感じ。
1. My Morning Jacket "Off The Record"
2. Apollo Sunshine "Eyes (Amazon.com Exclusive)"
3. Devendra Banhart "Quedate Luna"
4. Apollo Sunshine "Today Is The Day"
5. Madness "Shame And Scandal"
6. The Strokes "Last Nite"
7. Gang of Four "What We All Want (Exclusive Dandy Warhols Monster Mix)"
8. Arcade Fire "Neighborhood #3 (Power Out)"
9. John Hiatt "When My Love Crosses Over (Amazon.com Exclusive)"
10.Alison Krauss "The Lucky One"

ラインナップは結構マニアック?
個人的には今月新譜を出したMy Morning JacketとDevendra Banhartが気になっていたので非常に役に立ちました。どちらか1枚と思っていたけど両方買うかも。
日本のアマゾンでもやればいいのに。
  1. 2005/10/25(火) 00:13:00|
  2. 音楽関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レコ屋で発散


久しぶりに近所のレコード屋をチェック。
北千住東口Fandango! Recordsは多分足立区で唯一の中古アナログレコード屋。

ほぼ2ヶ月ぶりなので新入荷コーナーはすっかり入れ替わっていて、普段は60年代70年代モノの入荷が多い店ですが、今回は80年代NWやCreation Recordsの盤が目立ちました。ChameleonsとかRideとかPrimal Screamとか。

本日の収穫
Weather Prophets "Diesel River" Rough Trade/Creation 1988
シングルコンピ。良すぎです。1050円。

Manic Street Prachers "You Love Us" Heavenly 1990
マニックスの初期シングル12インチ。
映画『ベティ・ブルー』やモンローをコラージュしたジャケットをデザインしたのはPrimal Scream"Screamadelica"の目玉ジャケやHeavenly Recordsの鳥のロゴで有名なPaul Cannell。残念ながら今年死去

このB級っぽさチープさとサブカル大好きでーすって感じの恥ずかしさが、部屋に飾るのに良いんじゃないかと思ったのだけど、初期マニックスの青臭い演奏も良いね。525円。

Inspiral Carpets "Life" Mute 1990
CDは借りパクされているので、これで久々に家で聴ける。
60年代風のオルガンが五月蝿いくらいに縦横無尽で最高。
時代を反映してアシッド感を強調したジャケも好き。630円。

しかしたまにレコード買うと癒されるなあ。
計2205円でストレス解消完了。安上がりなのがまた素晴らしい。
  1. 2005/10/24(月) 01:07:00|
  2. 音楽関連
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

PS2のソフトがPS2本体で動かない件について

PS2のソフトがPS2で動かない。
そんなバカな話が現実になるのがSCEクオリティ。
しかも今年出たばかり(だよね?)の話題作『鉄拳5』まで入ってるし。

内部のチップを替えたら互換性に問題が生じたんだろうけど、しかし、PS2のソフトがPS2で動かなかったら、本体やソフトについているPS2のマークに一体何の意味があるんだよ。
俺が未だにPS2持ってないのはPS2ではPS『ナムコミュージアム』の一部のソフトがが動かないからなんだけど、PS2のPS互換はSCEのサービスなんだから動かなくてもしょうがないと諦められる。しかし、これはありえない。と言うか、あってはいけないことだろ。

<当該ソフトウェアのうち、「プレイステーション 2」規格ソフトウェアにつきましてはSCPH-70000シリーズ以前の「プレイステーション 2」で、また「プレイステーション」規格ソフトウェアにつきましてはSCPH-70000シリーズ以前の「プレイステーション 2」または「プレイステーション」をご使用いただきますようお願い申し上げます。 >

なんてHPでお願い申し上げられてもお店で「この型番だと持っているソフトがちゃんと動くかなー?」なんて考えてゲーム機本体を買う消費者なんていねーよ。マニア以外。

<ユーザーの皆様には大変ご不便をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 >

と言われても理解できないYO!11月23日発売予定なんだから対策するとか発売中止にするとかなんとか出来なかったのかねえ?

ゲームファンや2ちゃんねるなどで見かける、(SCEはいるだけで迷惑だからゲーム業界から退場してください)って主張の意味がやっと解ったよ。確かにこんな会社は信用できないわ。

巷ではPS3、XBOX360、REVOLUTIONの次世代機戦争が話題?ですが、正直PS3に思うことは『グランツーリスモ』のアーケード版が出たら遊びたいんだけどなあって思うくらいですよ。HD画質とかレーシングコントローラにブレーキアクセル、ギアボックスなんて自宅に環境を揃えるのメンドクサイじゃないですか。それにいい年して部屋をゲーム用にカスタマイズするのもどうかと思うしね。他にも廃人仕様のオンラインゲームとか今回の互換問題とか、ゲーム業界は自ら敷居を高くしていく道を歩んでいってこれからどうするつもりなんでしょうね?
俺なんかたまに友達の家でウイイレ対戦してれば次世代機は一生いらなさそうな気がする今日この頃。本体持ってないから勝てないけどね。ちなみにドルトムント使い。コラーの怪我早く治れー。
  1. 2005/10/22(土) 23:55:00|
  2. テレビゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『めぞん一刻』実写ドラマ化について考える

つい最近、ブログで「アニメ版『めぞん一刻』を初めて見たよ~」ってなネタを書いた直後に、「めぞん2006年実写ドラマ化」なんてニュースが流れてました。

早速ネットでは『響子さんは誰が良い』とか『石原真理子主演の実写映画に続いてイメージぶっ壊されそう』とかそういう話題で盛り上がってるようです。
確かにマンガやアニメでヒットした作品だけに配役によっての拒否反応凄そうですな。
かく言う俺もアニメ版を見て<どもりがちで少し根暗でオタくさくてキレキャラのアニメ版五代くん>に違和感を感じたばかりなので解りすぎる。マンガ版でもあんなんでしたっけ?五代って<もっと単純にバカでスケベでへこたれない前向きないじられキャラ>だったように思ってたけど違ったんかなー?スピで最終回見てから読み返してないので俺が間違ってるかも知れんけど。

まあとにかくドラマ化決定ってことで、配役を考えるのが巷で流行っているらしいので俺も配役考えてみました。 まずは

響子さん=ソニン

え~?と思うでしょうが、俺はマンガ版初期の目のつりあがった響子さんが好きなのですよ。
普通に雰囲気が合いそうな人を考えたら、ハセキョー、菊川怜、国仲涼子あたりを思いついたんですが…連載開始当時の響子さんの設定年齢=21歳というのを考えると年食いすぎ。テニスウェア姿あり、アンダースコートチラあり、ホットパンツ姿ありってことを考えたら、ハセキョー、菊川怜あたりだとキツすぎ。つーか見たくねーし。国仲涼子でギリギリ。ソニンなら積極的に見たいなあと思いますので、やはり欲望のままにソニンで。 単に俺がソニンのファンだってのヴァレヴァレですね。 でも、時たま髪の毛をお団子にしてアップするのもソニンなら似合うと思います。唯一の難点は背が低いこと。山田優ってのもありかも知れん。

他は
五代くん=妻夫木聡
四谷さん=堤真一or田辺誠一
一之瀬のおばさん=渡辺えり子
三鷹さん=オダギリジョー
朱美さん=飯島愛
こずえちゃん=木村カエラ
八神=堀北真希

響子さんの母=真野響子。響子さんの名前の元でしょ?敬意を表して。
大家さん=石立鉄男。雑居コメディってことでオマージュ。
ってところでしょうか。

でもどこがドラマ化するんだろうね。
ありえそうなところでフジテレビの『天才柳沢教授』のプロデューサーにスタッフだったら1ミリたりとも期待しませんが。
石立鉄男が主演していた『雑居時代』や『おくさまは18歳』などの一連のホームコメディや洋画だとビリー・ワイルダーの映画みたいなあーゆー古き良きおおらかな感じの雰囲気をきぼんぬ。

俺としては、響子さんと響子さんの母親が喧嘩して商店街を「うるさい!うるさい!うるさい!」ってずんずん歩く話が見られればそれで良いや。 俺がめぞんで一番好きなキャラは人の話をまったく聞かない響子さんの母親だし。あの人が出ると話のレベルが上がるんだよね。
  1. 2005/10/21(金) 23:59:00|
  2. 映画/テレビ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

Super Furry Animals@恵比寿Liquid Room, 19 OCT 2005

まずは昨日
>齧っている音なんて聞こえねーよ!と心の中で突っ込むのもお約束。
なんて書いたばかりなのに、今日はリンゴ?をシャリシャリとかじる音がマイクを通してバッチリ聞こえました。

今日は外人ズが目立たなかったからか盛り上がりは昨日の方が上だった?けど楽しかったよーん。

そして、来日公演も大阪終わったのでネタバレ。
SFAといえば映像に力を入れていて、演奏のバックに映像を流したりするのだけど、今回のツアーでは最初と最後にストーリー仕立てのビデオ映像がありました。

オープニング映像。『ロッキー』と『特攻野郎Aチーム』のテーマを繋いだだけという、これ以上ないアッパーなテーマ曲に乗ってやってくるのは、我らが超フワフワ系。銀色に怪しく光るダイエットスーツにも消防服にもチープなゴーストバスターズの制服にも見えるツナギを身に纏い、ゴルフ場にあるようなカートでライブ会場に特攻だ。

頭わりー。

こんな頭の悪いOPからメロウでスイートで最高のライブが展開するんだから、このウェールズ人たちは一筋縄ではいかないっていうか、本当に変態なんだなあと思いました。まる。

P.S.
唯一物足りなかったのは、"Love Kraft"の中で"Psyclone!"というBlood Sweat and Tearsライクなブラスロック風の曲が最近のツボなんだけど、東京公演では二日ともやってくれなかったのでした…orz  あと"Ymaelodi A'r Ymylon"(Mwngの2曲目)もいつか聴きたいぜえ。
[Super Furry Animals@恵比寿Liquid Room, 19 OCT 2005]の続きを読む
  1. 2005/10/20(木) 00:55:00|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Super Furry Animals@恵比寿Liquid Room, 18 OCT 2005

ウェールズのバンド、超ふわふわ系の動物たちのライブを見てきました。今日行く予定は無かったのだけど日曜日に買った馬券が当たっていたので昨日セブンイレブンに寄ってチケットを衝動買い。7時開演で7時40分頃に会場に着いたのだけど前座があったので滑り込みセーフ。

7時45分に始まって9時20分まであっという間の濃密な1時間半。前半は新作"Love Kraft"中心に聴かせるライブで、後半は名曲オンパレードの大盛り上がり大会。客は半分くらいしか入ってなかったけど外人中心に結構盛り上がったように思います。暴れるバンドではないからこんなものでしょ。歌詞は覚えている人が少ないのかこいつは合唱するだろうって曲でも外人と数人だけで合唱。そして歌えるやつはみんな声がでかくて音痴。楽しいけどサイアクw

SFAと言えば音楽と映像との融合と着ぐるみ。今回は曲のバックを飾るスクリーン映像だけでなくOPとEDまでバッチリ用意されています。ネタは実際に見てのお楽しみ。
CDではポール・マッカートニーがセロリを齧っている"Receptacle For The Respectable"では、お約束でヴォーカルのグリフが何か(パプリカ?)食ってました。 齧っている音なんて聞こえねーよ!と心の中で突っ込むのもお約束。

明日も観に行く予定。 当日券出るから迷っている人は行くべき。
[Super Furry Animals@恵比寿Liquid Room, 18 OCT 2005]の続きを読む
  1. 2005/10/19(水) 00:32:00|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロッテ優勝

コバマサ劇場・大炎上編から九分九厘手にしていた優勝を逃すのもロッテらしくて良いんじゃない?とも思ったけど、勝負の神様は初芝清に日本シリーズの舞台を用意しました。

連勝に勢いづいた小林宏がヒーローインタビューで「今年は優勝します!」と宣言したら案の定、次の日から大型連敗☆そんなロッテが俺の知っているロッテらしいロッテなんだけど、初芝のサードゴロ→全力疾走→サードとショートが衝突→必死ってより踊っているみたいに軽快なセーフのジェスチャー→打球の行方を確認して二塁を意識したらイッパイイッパイで足がもつれ気味ですよw初芝さん!から流れが変わっての逆転、そして優勝。初芝清引退前の一世一代の大舞台へ。こんな夢みたいなことが起こるのもまたロッテらしいと言えるのかも。

初芝清の日本シリーズが見られるのは正直嬉しいんです。俺は創設以来の西武ファンだけど高校生の頃は金と暇さえあれば川崎球場に通ってました。座るのはいつも三塁側内野自由席。ロッテのベンチの様子が見られる。ホットコーナーが間近に見られる。水上のウザイ長髪が目前に見られる。さらに目の前のブルペンには南海・香川の巨体があったりして。
南海ホークスがダイエーホークスに変わった年、俺が球場に行くお目当てはホットコーナーの初芝になりました。初芝の守備。打球への反応。ファウルフライへの全力疾走。そして笑顔。決して上手い選手では無かったけど全てが絵になった。笑いも取れた。何より雰囲気がありました。

初芝のための日本シリーズ?なんだそりゃ?昨晩見た夢じゃねーの?なんて言ってる間に4連勝ってくらいの勢いで阪神倒して優勝してください。
  1. 2005/10/18(火) 02:40:00|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デジャヴュ

最近急成長しているという大手ソーシャルネットワークに誘われたので、勉強がてらと入会してみた。
さて。とりあえず、どんなコミュニティがあるのかな~?と回ってみる。

『iPodユーザーのコミュは一大勢力だねえ。流行ってるねえ』
『音楽が無いと生きていけない…か、こんなのはどこにでもあるねえ。俺もそうだけど』
『ヴィレッジヴァンガード…のファンってこんなにいるのか』
『期限ギリギリまで行動できない…こんなのもあるんだw…って前にも同じことを思ったような?』
『水曜どうでしょう…人気あるねえ。俺見たことないけど。…って前にも思ったような?』
『長男長女…こんなのまであるんだw…ってこれも前にも思ったような?』

さっきから見たことがあるようなロゴに見たことがあるような名前のコミュがちらほら…。う~ん?これってデジャヴュ?

『忘れっぽい人集まれ!…あれー?俺このコミュ知ってるぞー?少なくとも俺の魂は知っていると言っている』

ああ、そうか…。
そういや1年くらい前だかに一度人に誘われてこのSNSに入ったことあったわ。
誘ってくれた人があまりネット中毒な人じゃなかったのとか俺のHDDが死んだのとかあって自然に行かなくなったんで忘れてました。うひ。

最近も『へ~?SNSやってるんですか~?俺はやったことないですよ~。どんなですか~?面白いですか~?』みたいな会話してたくらいですよ。俺の脳みそって空き容量が限界に達しているのか、記憶が上書きで記録されているかのどっちかだねw
  1. 2005/10/16(日) 05:15:00|
  2. その他雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

saku sakuが最近任天堂寄りですね

カエラちゃんがゲームボーイミクロのCMに出ている関係もあって、現在任天堂はsaku sakuの番組スポンサーにもなっているので当然っちゃあ当然のことなんですけどね。
saku sakuは効果音に懐かしのファミコンの音源を頻繁に使う割に任天堂よりはセガ、マイクロソフト寄りというオタク系なところがある番組だったので、最近になって脱オタして一般人になったかのように『ファミコンミニ・スーパーマリオブラザーズ』や『大合奏バンドブラザーズ』をプレイしているのはなんだか新鮮DEATH。
やっぱりセガとかセガとかセガなんかは亡くなったゴイゴイさんの趣味ってのもあったのかなあ…なんて。俺は日陰のゲームを嬉しそうに紹介するゴイゴイさんが大好きでした(笑)
しかし、今回のバンブラ楽しそうでしたね。友達と一緒に遊んだら最高のゲームですね。ウンウン。俺にはDSで遊ぶ友人いないけどな!(泣)このソフトには友人などと同時プレイをしないと出ない曲(『暴れん坊将軍』『Gメン'75』)なんてものがあるんですが、発売から10ヶ月経った今でも当然出てませんよ!任天堂なめんな!30男の周りにDSを一緒に遊ぶやつが簡単に見つかると思ってんのか!コノヤロー!
  1. 2005/10/15(土) 00:42:00|
  2. テレビゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥海のイワガキ


俺の最も好きな食べ物は生牡蠣です。

今の季節のマガキも大好きですが夏場のイワガキもこれまた大好き。夏に三陸や日本海側などに行くと必ず食べています。この写真は2002年の夏に道の駅・鳥海に行った時のものです。確か1つ200円と激安の値段に逆上して食べに食べまくった記憶があるですよ。

オイスターバーでプチオサレな食事なんてのも良いものですが、田舎の道の駅で暑い日差しの下、風を感じながらビールとイワガキってのも極上の幸せですよ。

ヤバイ!ハラヘッテキタ!
そろそろ銀座・煉瓦亭でカキフライが食べたい季節です。
  1. 2005/10/14(金) 00:38:00|
  2. イベント/旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニメ『めぞん一刻』

週末の予定がギッチリだと、平日にしわ寄せが来てゆったりとブログを更新するゆとりがありません。なのでしばらく短時間で書けるどうでも良い話を連発したいと思います。え?いつもと変わらないですか?

先月くらいまで千葉テレビで再放送していたアニメ『めぞん一刻』を毎週楽しみに見ていました。実はわたくし、アニメ版の『めぞん一刻』を見るのは全くの初めてでして
『響子さんの声ってナウシカと一緒じゃん!』
『五代の声はパトレイバーの進士さんか。この人は情けない男ばかり演じているのね』
『三鷹さんはケンシロウかよ!』
『やっぱ村下孝蔵は最高だね!』
などなど、とても21世紀の人間とは思えぬ感想を持ちました。

今回の再放送をやっているのに気付いたのはHDDレコーダーの電子番組表のおかげでして、そのため途中から、それも83話から最終96話までの終盤中の終盤しか見てないのです。
大団円に向けての急展開は楽しめましたが、浪人時代の五代の「響子さん、好きじゃああ」の絶叫や、最初はつり目で目付きがキツかった響子さんなどを見ないと、ちゃんとめぞんを見たぞって気がしないのも事実。五代の家庭教師の教え子なんて全く見てないし。
どこかでまた再放送やらないですかねえ。

ちなみにマンガ版はスピリッツでリアルタイムです。さすがに月刊の頃は知りませんが小学生の頃から隔週のスピリッツを読んでました。当時のスピはめぞん人気頼みの雑誌で自分ももちろんめぞん目当てしたが、たがみよしひさやさそうあきらを知ったのもスピなので意外と俺の人生に影響大の雑誌ですね。最近はあまり買うこともありませんが三宅乱丈『ペット』は良かったですね。
  1. 2005/10/13(木) 02:59:00|
  2. 映画/テレビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Super Furry Animals "Love Kraft"

Love Kraft
Super Furry Animals
2005
XL/Beggars US
Super Furry Animals=ちょーフワフワ系の動物たちの7枚目のアルバム。メジャー移籍後だと3枚目。

複数の雑誌が大絶賛で年間ベスト級とか煽っているわりには第一印象は地味。
メジャー移籍作の"Rings Around The World"はBrian Wilson、Jeff Lyneを彷彿させる偏執的なほどポップなアルバムでしたが、今作はAir meets John Lennon & Buffalo Springfieldとでも表現したい感じ。特にJohnですね。Johnの"Norwegian Wood"なんてこのアルバムに入っていても違和感無いかもと思いましたがどうでしょう?

ポップでキャッチーで商業的な曲が大好物の俺は最初はとっかかりがなかなか見つけられなかったのですが、聴いているうちに発見がありだんだん良くなってくるアルバムですね。
今のところお気に入りの曲は"Frequency"。自由自在の構成、脱力コーラスとオーケストラのバックの競演が気持ち良くて、聴いていると肩のコリがほぐれて思わずα波が出てしまう1曲。"Ohio Heat"、"Cloudberries"も好きな曲です。

今月の18日、19日はSFAの東京公演があります。個人的には4枚目から"Ymaelodi A'r Ymylon"をやってくれないものかと期待しています。チケット取っているのは19日だけど18日も行こうかな。
  1. 2005/10/09(日) 01:29:00|
  2. 音盤
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名前バトン

本日は帰宅後にランニングしていい汗をかいた後に風呂。
冷凍庫でキンキンに冷やしてあったボンベイサファイアをトニックウォーターで割って「ジン&トニック(ライム抜き)」を飲んでいたら、わずか2杯で轟沈しました。
美味しく酒を飲もうと思ってついつい汗かきすぎちゃったみたいです!てへっ!
(危険ですので真似しないでください)

そんなこんなで今頃起きてきて野菜ジュースなど飲みつつ体力の回復を図っているのですが、小柄さんからバトンが回ってきたので答えます。しかし名前バトンですか。何を答えるんだろう。

●貴方のLN又はHNは何ですか?
HNは「かじ」です。もしくは「dust」(interstellar_dust)。
ヴィジュアル系の人ではないのでLN(ライブネーム)はないです。

●LN又はHNの由来は何ですか?
「かじ」について
インターネットを始めてしばらく経ちBBSに初めて書き込みをする時に、文章は打ち終わったのですが、名前欄にさすがに本名はまずいだろうと思いまして、とりあえず回線を切って悩みました。その時にラジオでかかっていたのが「カジヒデキ」の曲。当時「新世紀エヴァンゲリオン」の何回目かの再放送もテレ東深夜でやっていて『ん~?「加持」でいいや~』と。
それから10年近く?今年の夏にエヴァを初めて最後までちゃんと見ましたよ。アスカの「気持ち悪い」の台詞には超感動。泣けるってよりは頭の痒いところがスッキリ、脱皮しましたみたいな感動。エヴァって面白いっすねえ!アスカ様サイコー!(10年遅れの発言)

「dust」について
「interstellar_dust」(星間の塵)はそのままの意味。
『個人ブログなんてネットの海では宇宙に漂う塵みたいなもの』ってことですね。
「ダスト」なんて言葉が浮かんだのは、懐かしアニメ『宇宙船サジタリウス』の主題歌『スターダストボーイズ』の歌詞の影響と思われますので、『宇宙船サジタリウス』同様にポジティブな意味で捉えていただけたらと思います。

●差し支えなければ本名もお願いします。
本名とは違うのですが、家の長男が代々受け継ぐ名前があります。
そして俺は長男。いつか受け継ぐ時が来るのでしょうか…。「伊右衛門」を。

●本名の由来は何ですか?
「伊右衛門」の由来については知りません。
少なくとも嗤う人とかお茶では無いと思います。
YELLOW MONKEYの略でも無いです。

●過去に使っていたLN又はHNを教えてください。
「伯爵」
ネットで一時期そう呼ばれていたこともありました。
由来は『銀河鉄道999』の「機械伯爵」からです。
「Moto」
今は全くやっていませんが、オンラインゲームをやる時のキャラ名です。
由来は萩尾望都とオートバイのダブルミーニングです。

●過去に付けられたあだ名を教えてください。
「伯爵」
「ファラオ」
なぜか偉大そうな呼び名が多いですねえ。
キャラ的にはちっとも偉くないんですけど。
人間的にはこれから偉大になる予定です。

●今までこの名前可愛いと思った名前はありますか?
「榛名」(はるな)
良いっすよねえ。
少なくとも「金剛」「比叡」「霧島」よりは萌える。間違いない。

●1番大切な恋人には何と呼ばれたいですか?
年上の女性から「○○くん」と呼ばれていたのが呼び捨てに変化する時が個人的な萌えポイントですね。
くん付けと呼び捨ての混在している状態がシンプルにしてベスト。

●LN又はHNと本名どちらが好きですか?
「伊右衛門」は結構良いと思うよ。

●また生まれ変わってもその本名でいたいですか?
生まれ変わったら女性が良いですね。
その際は「榛名」でよろしくお願いします。
俺が好きな作家・池澤夏樹氏のご息女の名前「春菜」も良いですね。

●次にバトンを渡す5人をどうぞ。
困った時は、武蔵さん碧さんお願いしますだ。
  1. 2005/10/08(土) 02:37:00|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

GBA『ガンスタースーパーヒーローズ』が届きました


セガダイレクトの特典付を予約していました。
前作はイージーをクリアして積んだけど、今回はクリアできるでしょうか。
オリジナルの発売から時は経ち、記憶は美化され、根気と反射神経は落ちてますからねえ…。


次に買うゲームはGBA『ハドソンベストコレクション』から『スターフォース』『スターソルジャー』『ヘクター’87』が入ったVOL.5シューティングコレクションかな。2980円で来年1月19日発売予定。
3本の中でお目当ては『スターフォース』。ファミコン版『スターフォース』はアーケードとは別物だけど良いシューティングだよね。残り2本はあまり興味ないかな。PCエンジン『ガンヘッド』あたりが出るなら狂喜するけど版権ものだし無理ですね。
あとはGBAのシューティングで連射機能が付いていないと小さな画面が揺れて目に優しくないので、連射付きであることを祈る。
ファミコンミニ『ゼビウス』をプレイして唯一残念だったことが、「ただでさえ敵や弾が見にくいのに連射して本体揺れたら全く見えねーよ!」ってことだったりするので、付いてなかったら回避するかも。
  1. 2005/10/07(金) 01:32:00|
  2. テレビゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニメ『闘牌伝説アカギ』は名作の予感

番組改編の時期ですね。
興味本位で、福本伸行先生原作のアニメ『闘牌伝説アカギ』を見ましたよ。

もちろん興味の対象は、福本キャラがアニメではどう描かれどう動くのか、独特の擬音や文字による演出はどう置き換えられるのか、など…。

□福本キャラをアニメにしたら画面がショボクなりそうなんだけど?
→陰影をはっきりつけたり、太い線を使ったりと工夫を凝らしてむしろ渋くカッコいい。
□福本キャラをアニメにしたら横顔と正面の顔とかで整合性が取れんの?
→信じられないことに取れてます。アニメーターって凄いねえ。
□「ざわざわ」とか「常人の神経じゃねえ…切れてやがる…」とかあの雰囲気をアニメで表現できるのかよ?
→緊迫感は正統な演出で表現。カーグラ風のナレーション古谷徹が素晴らしい!甘い声なんだけど淡々としたナレーションで緊迫感を煽る。ナレーションが一番喋ってますね。アカギ役の萩原聖人も良いですよ。さすが芸能界一の麻雀好きです。昔は新宿メトロでよく見たなあ。
□深夜のアニメで原作付きなんて見るまでもなくクソでしょ?
→絵も良いし、昭和30年代の雰囲気もバッチリでスタッフ、製作会社のやる気が感じられます。

この出来が続くと良いなあ。興味本位だったけど来週からも見るぜ。

秋の新番組、まずは『アカギ』が確定。ドラマはアメドラの『デスパレートな妻たち』が現地では『ツインピークス』以来のブームとの前評判通り最高。『相棒 Season IV』は外せないし、これから始まる見るかどうか未定の番組には評価が厳しくなりそうな豊作の秋です。
  1. 2005/10/05(水) 23:59:00|
  2. 映画/テレビ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

『ヴィンランド・サガ』が月刊アフタヌーンに電撃移籍

ヴィンランド・サガ 1巻
幸村誠
講談社
週刊少年マガジン→月刊アフタヌーン
週マガ愛読者の皆様
『ヴィンランド・サガ』作者の幸村誠です。
突然のお知らせで恐縮ですが、
『ヴィンランド・サガ』は今週の掲載を持ちまして、
マガジンから「月刊アフタヌーン」誌へ
おひっこしすることになりました。
作者である幸村の希望によるものです。
あまりにも筆が遅く、週刊誌に描き続ける
のは無理だ、と判断しました。
中途ハンパなところで掲載誌を移動して、
読者の皆様は混乱されましょうが、
どうかお許し下さい。申し訳ございません。
                        幸村 誠
明日発売のマガジンにこんな文章が載っているそうです。
連載は今週号で一旦終了。12月発売のアフタヌーンからアフタに移籍とのこと。
俺は単行本派のアフタヌーン購読者なので素直に嬉しいっちゃあ嬉しいんですが、気になるのはコミックのサイズ。少年誌のサイズから青年誌のサイズに途中から大きさ変わるんでしょうかねえ?俺は青年誌のサイズの方が好きなんで変わっても良いですけど。

このマンガ、バイキングとかまったく興味をそそられない題材なので前作『プラネテス』ほどは期待してなかったのですが、さすが幸村誠。単行本を買ったらやっぱり面白いです。
当初は親を殺されながら親の敵の元で復讐心を抱えながら海賊として生きる少年が主人公のダークヒーローモノ、この路線で進むのかと思いきや、あっさり過去編に飛ぶのは展開としてどうよ?オヤジが死ぬだけの分かりきった話じゃねーかとも思ったのですが、友達の家にあったマガジンで単行本未収録の回を読んだところ、過去編も良いですよ。つーかオヤジ強すぎ。熱すぎです。
この物語はハードボイルドを装った「なぜあんな偉大なオヤジからこんな情けない息子が?」という話なので実は五木寛之の『青春の門』などに近い話です(嘘)アシェラッド=塙竜五郎です(大嘘)

しかし2ヶ月以上空くのね。移籍して最初は大増ページってヤツだろうけど空きすぎだぜ。
  1. 2005/10/04(火) 21:02:00|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京オクトーバーフェスト2005(神宮外苑)はチョー気持ち良かった


神宮外苑絵画館前の会場は、先週行って激混みだった東京オクトーバーフェストin日比谷と違ってのんびりとした空気。
暑い日差しの中、外で飲むビールは最高です。
ロケーションが神宮外苑ってことで、毛並みの良さそうなお犬様を連れて優雅に散歩中って感じの人や清潔で金持ってそうな家族連れも多くてさらにゆったりとした空気に。

身に染み付いている喧騒の下町の空気から解き放たれて、しばし命の洗濯。

テント内では弾き語りのお兄ちゃんが一人カラオケ状態で洋楽スタンダードを歌っていて、歌い終わるたびに「プロースト!」。日比谷ではドイツの伝統舞踏と音楽だったのに対して、今回はあんまりドイツっぽくないステージだったけど、お客さんも美味しいドイツビールとドイツ料理があればハッピーなのか結構盛り上がっていました。

ホワイトソーセージとビールを摂取して幸せ気分になった俺らは、帰りにオイスターバーに寄り、牡蠣の盛り合わせのプレートを1人1枚つるつると食してさらに幸せになりましたとさ。

幸せな休日。

でもこれからしばらくの間予定がギッチリで、こんなのんびりとした休日はいつまで無いのかな…。最近、手帳見たくねえっすー。
  1. 2005/10/02(日) 21:30:00|
  2. イベント/旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

interstellar_dust

Author:interstellar_dust
宇宙の片隅アダチクに生息する生命体のスーダラ日記:D

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

レコメンド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。