恒星塵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月~12月に購入(予定)のコミック

7月
「DEATH NOTE」12巻 大場つぐみ/小畑健
「GUNSLINGER GIRL」7巻 相田裕
「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」13巻 安彦良和
「巌窟王」2巻 前田真宏
「鉄人28号原作完全版」10巻 横山光輝

8月
「げんしけん」8巻 木尾士目
「ゆびさきミルクティー」7巻 宮野ともちか
「群青学舎」1巻 入江亜紀
「鉄人28号原作完全版」11巻 横山光輝

9月
「聖☆高校生」9巻 小池田マヤ
「カラスヤサトシ」1巻 カラスヤサトシ
「鉄人28号原作完全版」12巻 横山光輝

10月
「鉄人28号原作完全版」13巻 横山光輝

11月
「ふたつのスピカ」11巻 柳沼行
「ヨイコノミライ完全版」1巻 きづきあきら
「もっけ」6巻 熊倉隆敏
「鉄人28号原作完全版」14巻 横山光輝

12月
「げんしけん」9巻(完結) 木尾士目
「青い花」2巻 志村貴子
「鉄人28号原作完全版」15巻 横山光輝
既刊「コーヒーもう一杯」1巻、2巻 山川直人
=====

6月から止まっていたので年の瀬が来る前に一気に更新。
アマゾンの過去の注文からまとめたので抜けはありまくりだと思われ。

「さきミル」は最近マンネリ気味。
「ガンスリ」は反対に再び面白くなって来ました。

「カラスヤサトシ」はアフタヌーンの欄外マンガから昇格した人気四コマ。
同じパターンには「G組のG」、モーニングだけど「サイドカー刑事」がある。講談社ってこういうの好きですねえ。

「ヨイコノミライ」はネット上で評判が良かったから買ってみたけど、絵がゴチャゴチャし過ぎていて入り込んで読む気力が湧かない。オタクの過剰な自意識とコンプレックスがテーマ?のこの作品は、「げんしけん」鬱バージョンと言うよりも、一昔前の青年誌を読まされているような気分になる。

=====

最近、雑誌でお気に入りなのはアフタヌーンの「ナチュン」。
ジャンルとしては近未来サイバーパンクSFなんだろうけど、描かれているのは沖縄の架空の離島の日常生活と言う変なマンガ。

後は今さらですが同じくアフタヌーンの「もっけ」。
35話「ソラバヤシ」は読んでいてぞくっと来た。

復刊された「COMICリュウ」も1号から買っています。
楽しみにしている連載は、伊藤伸平の子育てマンガと五十嵐大介の中年ヲタマンガ。
リュウの4コマは萌え系が多すぎて数の割にキャラがかぶりすぎている。もう少しバリエーションがあればなー。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/10(日) 04:48:54|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月6月に購入したコミック

5月
「DEATH NOTE」11巻 大場つぐみ/小畑健
「すずめすずなり」3巻(完結) 秋山はる
「エマ」7巻(完結) 森薫
「ドロヘドロ」8巻 林田球
「鉄人28号原作完全版」8巻 横山光輝

6月
「オーバーマンキングゲイナー」5巻 中村嘉宏
「放浪息子」5巻 志村貴子
「機動戦士ガンダム宇宙のイシュタム」4巻(完結) 飯田馬之介
「さんさん録」2巻(完結) こうの史代
「鉄人28号原作完全版」9巻 横山光輝

既刊
「花よりも花の如く」4巻 成田美名子


個人的に一番大きなニュースは、「月刊コミックビーム」を購読するようになったこと。
これまで近くで売っているのを見たことが無かったのだけど、アマゾンで取り扱ってたのね。
初めて読んだけど想像以上に自分の嗜好に合ってます。連載されている殆どの漫画が面白い雑誌なんて久しぶり。

すれたマンガ読者は「3本、目当ての漫画があったらその雑誌は買い」なんて言ったりしますが、自分は『おおふり』『ハトよめ』『ラブやん』が楽しみな「アフタヌーン」を買うのが最近ちょっとツライのですよ。やっぱり面白い漫画がいくらあっても飛ばす漫画も多いとね・・・。アフタは平綴じだった頃から買ってるから買うけどさ。ただ、新連載の『ナチュン』は面白いです。大化けしてくれー。

=========

発売を見逃していた『花よりも花の如く』はこれまでで一番面白い。作者の身内に不幸があったようですが、それを乗り越えて充実してます。

『エマ』はあっさりと余韻の残るラスト。古き良きハリウッド映画のような感じで、これはこれで良いんだけど、その分、誘拐されて新大陸に連れて行かれるエピソードやモニカ姉さまのキャラなど、ハッタリが効いている部分が浮いたかな。

完結した『宇宙のイシュタム』は1巻の最後でゾクゾクと感じた戦慄を最後まで超えられないラストだったような。機動戦士ガンダム本編=1年戦争の前章ということで仕方ないのかな。時間が空いたら、もう一度最初から読んでみます。

女の子になりたいボーイmeets男の子になりたいガールなお話の『放浪息子』の主人公達は中学に進学。登場人物が増えて主人公たちが中心のドラマは減っていますが、その分、世界が広がった分だけ悩みます。悩んでいる高槻くんにプッチ萌えw

『さんさん録』のこうの史代は相変わらず「いとおしい世界」を描いたらピカイチで、何でもないようなシーンで泣けます。職人ですね。
  1. 2006/07/07(金) 01:15:21|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

徳間書店の「リュウ」が復活

http://comicryu.com/soukan.html

80年代に安彦良和「アリオン」、石森章太郎「幻魔大戦」などが連載されていた「アニメージュ別冊SFコミックスリュウ」が「COMICリュウ」と名前を変えて9月に新創刊されるとのこと。

創刊号の執筆陣は往年の「リュウ」にも描いていた安彦良和・吾妻ひでおの両巨匠の他、ふくやまけいこ・あさりよしとお・五十嵐浩一・神崎将臣・安永航一郎・遠藤浩輝・石黒正数・宮部みゆき×中平正彦・京極夏彦×樋口彰彦など。

対象読者は「リュウ」の他、80年代に「キャプテン」「少年キング」「少年ビッグ」「増刊サンデー」「コミックNORA」(SFアニメディア)あたりを読んで育ったような漫画好き30代ですな。俺のことですが。

とりあえずこのラインナップなら買いますよ。

今後は聖悠紀・新谷かおる・たがみよしひさ・長谷川裕一・山田ミネコ・青池保子あたりもよろしくお願いします。

それにしてもこの雑誌、売れるのか?
  1. 2006/07/02(日) 03:35:31|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機動戦士ガンダム 宇宙のイシュタム

アニメ「機動戦士ガンダム」冒頭のジオン軍によるコロニー落とし=ブリティッシュ作戦を描いたガンダム漫画。

作者はOVA「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」の監督=飯田馬之介。

コロニーが地球に落ちるのはガンダムを観たことがある人なら誰でも知っている"史実"であり、この作品の明日に待ち受けているのは悪夢のような大災厄です。

しかし。だからこそ、命を懸けて人類史上最悪の災厄を回避しようとする人たちの努力は胸に熱く響き、刻一刻と押し寄せてくる緊迫感・絶望感は真に迫って来ます。

彼らに待ち受けている未来は絶望に塗り固められているのか?一片の希望たりともそこにはないのか?

続きが気になって眠れない作品です。
現在3巻まで刊行済。連載誌「ガンダムエース」では最終回を迎えたようです。4巻が待ちきれません。

  1. 2006/05/11(木) 22:17:00|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月4月に購入したコミック

3月
「さんさん録」1巻 こうの史代
「アトモスフィア」1巻 西島大介
「鉄人28号 原作完全版」6巻 横山光輝

4月
「アトモスフィア」2巻 西島大介
「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」12巻 安彦良和
「鉄人28号 原作完全版」7巻 横山光輝
「パチ漫―かわかずお作品集」かわかずお

既刊
「ワイルドマウンテン」1~3巻 本秀康
「レコスケくん」本秀康
「フライングガール」笠辺哲 1巻

相変わらず続刊が多いですね。
「さんさん録」は妻を亡くした爺さんが息子一家と同居する話。人の暖かさと強さとはかなさを感じさせる話はこの作者の持ち味。
「アトモスフィア」は、一言では紹介が難しいのですが筒井康隆の小説のような話。その内、感想を書けたら書きます。
「パチ漫」は既存の漫画の文体を借用したパスティーシュ漫画。
田中圭一が手塚治虫の絵で下ネタをやったり、トニーたけざきがガンダムキャラで大阪の笑いをやったりするようなアレです。芸風はかなり違いますが。
わたしは真悟、恐怖新聞、三丁目の夕日、包丁人味平、プロレススーパースター列伝、BOYS BE…から神様の火の鳥までパチりまくっています。
  1. 2006/05/06(土) 23:10:30|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

interstellar_dust

Author:interstellar_dust
宇宙の片隅アダチクに生息する生命体のスーダラ日記:D

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

レコメンド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。